ここから本文です

バラモン教は、滅びましたか?

kag********さん

2010/2/113:42:20

バラモン教は、滅びましたか?

閲覧数:
990
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

alb********さん

編集あり2010/2/823:02:02

いいえ。滅びませんでした。

バラモン教は、聖典やカースト制度が引き継がれ、土着の神々や崇拝様式を吸収しながらヒンズー教に発展しました。

1.バラモン教の成立
紀元前2000年頃、アーリア人がイランからインド北西部に侵入しました。紀元前1500年頃、アーリア人はベーダ聖典を成立させ、これに基づく啓示宗教バラモン教を創始しました。祭司階級バラモンを王族クシャトリアの上に置くカースト制度により原住民スードラ以下を支配する政祭一致体制を作り上げました。バラモン教はインドを支配するアーリア人の祭司階級バラモンによる祭儀を重要視する宗教だったのです。

2.バラモン教からヒンズー教へ
紀元前5世紀頃、シャカ国の王シッタルダはバラモン教の啓示神を否定し実存主義に立つ無神論哲学、仏教を開きました。仏陀の登場は近代におけるマルクスの共産主義と同様のインパクトを体制側に及ぼし、政治的及び宗教的変革を迫ることになります。同じ頃、バラモン教の祭儀重視に批判的なジャイナ教も成立しました。紀元前520年頃、インド北西部がアケメネス朝ペルシアに支配され、紀元前326年にはアレクサンダー大王に支配されました。アショーカ王(在位紀元前268年頃 -232年頃)の帰依などで仏教は最盛期を迎え、一時期はバラモン教を凌ぐ勢力を誇るようになりました。この時期、バラモン教は「支配者の宗教」からの変貌を迫られ、インド各地の先住民族の土着宗教と習合して大衆宗教へと変貌を遂げました。このため、ヒンドゥー教にはバラモン教の全てが含まれていますが大きく変化した部分もあります。紀元1世紀以降、キリストの弟子トマスがゴア周辺の南インドで宣教し、仏教はキリスト教を習合し大乗仏教の成立を見ました。 紀元後4世紀頃、グプタ朝がガンジス川流域を支配しました。チャンドラグプタ2世(在位紀元385年 - 413年)に最盛期を迎えたグプタ朝は、叙事詩『マハーバーラタ』と『ラーマーヤナ』をまとめヒンズー教の隆盛を図りました。バラモン教は神に「供犠」を捧げる宗教でしたが、ヒンドゥー教はヴィシュヌ神等のな至高神への絶対的帰依「バクティ」に基づく信仰形態が大衆に受け入れられました。こうして、ヒンドゥー教は紀元前5~4世紀に顕在化し始め、紀元後4~5世紀に当時優勢であった仏教を凌ぐようになりました。

3.ヒンズー教の範囲
ヒンズー教は多神教であり、また地域や所属する集団によって非常に多様な信仰形態をとります。それでヒンズー教の範囲は非常に曖昧模糊としています。インド国内では、キリスト教、イスラム教等の外来の宗教を除く全ての宗教が含まれます。仏教はヒンズー教の一派になります。インド憲法25条では、ヒンズー教の分派と考えられるシク教、ジャイナ教、仏教の信者も広義のヒンズーとして扱われています。


世界遺産 カジュラホーのヒンズー教寺院

いいえ。滅びませんでした。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sec********さん

2010/2/215:18:32

ヒンドゥー教に発展した。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる