ここから本文です

銀河と銀河系と太陽系について わかりやすく簡単に教えて下さい。

kit********さん

2010/2/123:18:54

銀河と銀河系と太陽系について

わかりやすく簡単に教えて下さい。

閲覧数:
8,777
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nau********さん

2010/2/200:14:34

太陽のような恒星が、数百億~数千億個集まった星の集団を銀河と言います。
銀河は普通、中心部が膨らんだ円盤状をしています(楽器のシンバルを合わせたような形)。

銀河のうち、我々が所属しているのが銀河系です。
銀河系の星々を内側から見たのが天の川なので、銀河系のことを天の川銀河とも言います。

太陽系は、太陽の重力がおよんでいる範囲をいいます。太陽を中心に回っている星や小天体の集団です。

「銀河系とは わかりやすく」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hal********さん

2010/2/200:27:24

太陽系は太陽の重力の影響で構成される恒星である。
その恒星がおよそ2000億個ほど集まったのが我々の銀河、天の川銀河である。
天の川銀河はおよそ10万光年の直径で太陽系は中心から28,000光年ほどのかなり離れた位置にある。

天の川銀河の中心には超大ブラックホールが存在すると推測されている。
太陽系はおよそ2億2600万年で銀河系内を公転している。

天の川銀河を含め、大小40以上の集まる銀河群を局部銀河群と言う
最も大きいアンドロメダ銀河の重力にひかれて集まっている。

したがって天の川銀河はアンドロメダ銀河と将来合体するが
その前にいて座矮小銀河とおおいぬ座矮小銀河が我々の銀河の重力に引かれ合体する。

すでにおおいぬ座矮小銀河は我々の銀河の重力の影響をうけて変形しています。

ohd********さん

2010/2/200:19:26

恒星(太陽みたいに自分で輝く星)を中心に、いくつかの惑星や衛星や
小惑星や彗星が公転しているグループを「恒星系」といいます。
恒星系は宇宙に星の数ほどあります。

地球や火星は太陽を中心に公転しているので、
この集団は「太陽系」と呼びます。太陽系はひとつしかありません。

恒星が2000億個ぐらい集まって渦巻き状になっているのが「銀河」です。
銀河は宇宙に何千億もちらばっています。
それぞれが何千億もの恒星の集まりですから、宇宙にある星の数は・・・
何千億の何千億倍もあることになります。
そのまわりを回っている惑星の数はもっと多いでしょう。

我々の地球や太陽がある銀河を「銀河系」といいます。
「天の川銀河」ともいいますがあまり使わなくなりました。
銀河系もひとつしかありません。
ほかの銀河を銀河系とは呼びません。

銀河の形は何種類かあり、渦を巻いていないものもあります。
アンドロメダ銀河は代表的な渦巻き銀河です。

rik********さん

2010/2/200:11:54

銀河というと、星の大規模な集まりのことです。渦を巻いているモノが有名ですが、イロイロな形があります。たくさんあります。

たくさんの銀河の中の一つ、太陽系を含む銀河(天の川)のことを銀河系といいます。
我々の銀河系はアンドロメダ銀河のような形をしているといわれています。
銀河系は中心に巨大なブラックホールがあると考えられています。銀河系の星たちは、その引力に引かれながら回っています。

(‘ v‘)/系とは、「ひとまとまり」みたいな事です。

太陽系は太陽を中心に太陽の引力に引かれながら、周りを回っている惑星たちで出来ている系全体を指します。

銀河がたくさん集まっているのは銀河団といいます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる