ここから本文です

均衡価格と市場価格のちがいはなんですか?

gui********さん

2010/2/518:58:03

均衡価格と市場価格のちがいはなんですか?

閲覧数:
884
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mdk********さん

2010/2/602:16:16

簡単に言えば…
均衡価格は生産者が売りたい価格と消費者の買いたい価格が一致している状態。

市場価格は不一致な状態。
普通は自動的に均衡価格へ推移します。
(売れ残った商品を安くするのはそのままの値段では消費者が買ってくれないから。)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bh5********さん

2010/2/521:23:44

経済的なちがいはわかりませんが、中学校や高校での学習面で考えると
均衡価格は「需要曲線」と「供給曲線」が交わるところで決定される価格で、
市場価格は一般的な市場での「需要」と「供給」の関係で決定する価格ととらえるとよいのでは、と思います。
中学校のテストなどで答える場合は、
「グラフが用いられて2つの交点におけるPの価格を均衡価格」
「・・・、需要と供給の関係によって決まるこのような価格を市場価格」と私はとらえています。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる