ここから本文です

不用品回収を電話で見積もりをしました。

chiebukubuku123さん

2010/2/614:24:26

不用品回収を電話で見積もりをしました。

何社か電話して料金の違いにびっくりです!

1万円もあれば、1万2千円、3万円、4万円!

なんでこんなに違うんですか!

閲覧数:
19,006
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/2/712:47:22

①不用品回収業者には強み、弱みがあります。
例えば10年前のテレビ1台、洗濯機1台、冷蔵庫1台、エアコン1台、その他雑貨がダンボール5箱分くらい、布団、ぬいぐるみ、食器などがあったとします。

私のしる「リサイクルの大将」では、これらは持ち込むと全部でゼロ円査定くらいで引き取ってもらえます。
理由は テレビは動作確認して海外輸出、故障している場合は海外で修理リサイクル、洗濯機は資源で販売、冷蔵庫は1部は海外輸出、×なら別業者に非常に少し料金を払って引き取ってもらう。
エアコンはラジエター、コンプレッサーが資源として価値がある。

また写真たてやぬいぐるみ、靴や雑貨などは途上国へ輸出、布団などは専門業者に無償で提供、食器も洗ったものをダンボールにつめておくと海外でリユース。
つまりこの会社にとっては+になる品です。

不用品回収する際は、リサイクル料金が無料で軽トラック1台にリサイクル品でも何でもつみ放題で定額料金で行っておられます。(産業廃棄物は除く)
しかし、ここまでリユース、リサイクルをできる業者は限られています。
引き取ったテレビ1台にしてもお金に変えれる業者もあれば、ほとんどの業者が1台数百円~1000円払って処分しています。
冷蔵庫にしても。
ひどい業者はエアコンや洗濯機でさえお金に変えれない・・・ゴミとして扱いにしています。

また、アンプや楽器類、ゲーム機類、パソコン類など商品として国内でリユースしたり、
修理販売できる力のあるところもあれば、ただ単に引き取ったものを別業者と処分場に持っていくだけの業者もいます。

仮にトラック1台で30000円の粗利を設定している業者が3社いたとしても
良いものがあれば無料で全部受けても利益を出せる業者もあれば、40000円をお客さんからもらって1万円払って右から左に処分している業者もいますので、当然値段は全く違います。
関西に私は住んでますが、お勧め業者です。
http://www.eonet.ne.jp/~recycle/home.html

②ゴミの処分の仕方にしても
業者でもちゃんと分類すれば金属は全て価値がありますし、古紙も安いですが価値があります、プラスチックもケーブル類も。
木・ガラス・洗剤などの液体やガス缶などは正味のゴミです。
地域により産廃処理業者の処分料金も、市のクリーンセンターなどの料金も違いますので、差が生まれます。

③そもそも1人のお客さん、トラック1台分の利益として見込んでいる金額が違います。
チラシを多量にまいたり投函したり、タウンページに見開きで載せていたりする業者、例えばぱぱっとレンジャーという業者が典型的ですが、
ものすごい金額の宣伝広告費を毎月使っております。数千万単位です。
タウンページの見開きは地域により費用は違いますが、載せるのに250万円なんて地区もあります。
それをあちこちの地域に載せています。
ホームページ作成なども外注し、毎月支払いをしていますので、当然お客さんからの集金にそれらの費用を使わない業者と比較すると全部上乗せになりますので、高くなります。

しかし逆にチラシは手渡しメイン、リピーターメイン、ホームページは外注せず自作、口コミや紹介をベースにしている業者は
割と料金は安いです。

例としてですが、例えば2ドアの冷蔵庫1台を引き取ってもらう場合
近くの回収業者に頼んでも3000円~5000円かかります。
近くに業者がない地域であったり、業者競争が低い地域だともっと請求されます。
市役所や電気屋の通常リサイクルだとリサイクル料+収集運搬料で5000~7500円くらいかかります。

しかし、逆に大阪の業者ですが、北海道~鹿児島県まで全国どこにでも2ドア冷蔵庫をたった2980円で取りに来てくれる所もあります。「何でそんなことができるの?」って思いますが、リサイクルを追及し薄利で社会貢献を行っているそうです。
洗濯機、エアコン、パソコン、テレビなどもどこにでも取りに来てくれます。
E廃品回収: http://www.ehaiki.jp/index.html
利用されている方がかなり多いようです。この会社の前を私は通勤時によく通ります。

④そうやって回収業者にも人気がありリピーターがたくさん付く業者もあれば、毎回毎回新規のお客さんばかりでリピートしない(顧客満足度が低い)業者もいます。
リピーターが多い=依頼の件数も多くベースが安定している、依頼1件あたりの宣伝広告費も安い、よって1件あたりの粗利を安く設定できる。
リピーターが少ない=リピーターが少なくベースがなく不安定、宣伝広告費をかけてチラシやHPの見た目の印象で新規のお客さんを得ようとする、よって1件あたりの粗利も多くする必要がある。
そんな感じです。

⑤しかし業者を選ぶ時は単なる値段だけじゃないですよ。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1436097884
こちらを見てください。
保険にも加入していない、法人化されているかもわからない、ひどい業者に頼んでしまった事例です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kaizokuyarouさん

2010/2/1017:12:45

テレビなどを運送会社に依頼して格安で引き受ける業者には注意が必要です。
処分品を実際に引き上げるのが運送会社で業者が顔も見せずに依頼して、
相手が不法に投棄した場合や無許可業者への委託をした場合は
廃棄物処理法違反(5年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金)になります。

推測ですが、運送費の差額を徴収して雑品として国外に輸出する為に低価格で回収しても利益がでる商売なのでしょうが、梱包、発送を排出者が行う事で全て排出者責任となり業者ではなく、依頼した人が廃棄物処理法違反(5年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金)になります。

以前、3000円振込みをして福山通運が回収にきてテレビを自分で詰めて発送したら相手が不法投棄で捕まり、依頼者も廃棄物処理法違反になって70万円の罰金をうけた。という話も聞いた事があります。
顔を見せない相手は野山に捨てている可能性もあり危険ですので、特に注意が必要です。
依頼する前に許可がある業者か、地元の警察、市役所の廃棄物指導課に確認をしてみましょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。