ここから本文です

「赤子泣くとも蓋取るな」について。

yuichiro_y_onkyoさん

2010/2/711:51:05

「赤子泣くとも蓋取るな」について。

「始めちょろちょろ中ぱっぱ赤子泣くとも蓋取るな」
これは、ご飯の美味しい炊き方を言ったものだというのは知ってるんです。

でも、何故「赤子泣くとも」なんでしょうか?

例えば「赤子泣くとも火消すな」なら分かります。赤ちゃんが泣いてて世話をしなくちゃいけなくなったら、火を消さないと危ない。それでも火を消したら美味しくご飯が炊けないよ。と、意味がちゃんと通ります。

でも、赤ちゃんが泣いてても、特に蓋を取る必要には迫られないと思います。

どうして「赤子泣くとも」になったのか、知ってる人や意見がある人、ぜひ教えて下さい!!

閲覧数:
6,515
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hatake7012さん

編集あり2010/2/1214:04:48

これは元々は、「はじめチョロチョロ中パッパ ジワジワ時に火をひいて 赤子泣くとも蓋とるな」だったのです。

はじめチョロチョロ・・・炊き始めはやや弱火で
中パッパ ・・・蒸気が出てきたら強火にして
ジワジワ時に火をひいて ・・・水分がなくなってジワジワと音を立て始めたら(実際はパリパリとかペキペキという音ですが)、火を落として(昔は薪を燃やしていたので薪をかまどから取り出した)
赤子泣くとも蓋とるな・・・蒸らしている時に赤ん坊が泣いても蓋を開けず充分蒸らせ


つまり、蓋を取ってはいけないのは、中ぱっぱの時ではなく、蒸らしている時のことです。

先の回答者の方が、「小さい子がご飯がほしいと言っても途中で蓋を取って与えてはいけないよ」と書いていますが、正確に言うと、「蒸らしている時には、小さい子がおなかをすかせてご飯がほしいと言っても決して蓋を開けるな、充分に蒸らせ」と言っているのです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/2/818:23:17

「赤子泣くとも蓋取るな」について。yuichiro_y_onkyoさん
質問番号1036372415についての回答

こんばんは。

質問者さんがお気づきのように、中パッパの部分は美味しいご飯を炊く上では
とても大事な局面(ちょっと大袈裟ですが、実際お釜の中ではβでんぷんが
αでんぷんに変わり定着する局面なのでとても大事なのです-実際、人は
αでんぷんでないとうまみを感じないのです)で、この局面では、何があっても
お釜の蓋を開けてはいけない。

これは質問者さんも理解できるとのことでした。そこで、「赤子泣くとも」の部分
ですが、「小さなこどもが泣いても蓋を開けるな」と言っているわけですが、

ここは、「小さなこどもがお腹をすかせて早くご飯が欲しいといっているので、
本当はまだ早いだろうと思うのだけれど、炊けているのであれば早く子どもに食べ
させてやりたいと思い蓋を開けたいと思うかもしれないが、それでも蓋は開けては
いけないよ。なぜなら、それをしてしまうと美味しいご飯が炊けないから。(そして、
結局、子どもに美味しいご飯を食べさせることもできないから。)」
というような意味を込めているのかもしれませんね。

もちろん単なる語呂合わせにすぎないとする立場もありそうです。
こうした格言や言い伝えめいたいものはなかなか起源や由来などは諸説あって
わからないものですよね。残っていることばからいろいろ想像してみるのが楽しい
ように思います。


なお、余談ですが、電子ジャーの「炊飯ボタン」を押す前にお釜に氷を数個
(多すぎても駄目です)入れてからご飯を炊くと、粘りが強くなり、美味しさが
増します。これは実験でもご飯の粘度が上がっていることが確かめられていま
す。高級なお店などでは普通にやっていることでもあるようです。
騙されたと思って一度お試しください。

sgurktnさん

2010/2/712:00:09

小さい子ご飯がほしいと言っても途中で
蓋を取って与えてはいけないよ。という意味だそうです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。