ここから本文です

信憑性を評価して下さい(中国史)

sla********さん

2010/2/717:05:34

信憑性を評価して下さい(中国史)

書籍:「真実の中国4000年史」より抜粋 著者:杉山 徹宗

P3
中国は、その4000年の歴史において、強烈な中華意識を持ち続け、つねに周辺異民を見下し、服属・朝貢を強制し、従わぬ者に対しては、容赦なくこれを侵略し、殺戮・略奪を恣にしてきた。
絶滅させられた民族は、枚挙にいとまがないほどである。こうした”中華思想”は、漢民族の遺伝子に、いまなお深く刻み込まれている。
ところが、こうした漢民族の優越感を大いに傷つけたのが、「日本」という国家であった。かつて朝貢国として見下していた日本が、大胆不敵にも一時的にせよ漢民族を支配し、馬鹿にした表現で呼び捨てにしたことは、彼らにしてみれば許しがたいことであり、白人に支配される以上の屈辱であったことは、想像にかたくない。
一方、日本はなぜ、中国に対して毅然とした態度をとれないのだろうか。それは日本が文化の面で中国を範としてきた時代が長かったために、中国史の「明」の部分にのみ目を奪われ、現在の中国もまた理想の国家であるかのように見なす歪んだ中国観が根強く残っているからである。
だが、現実に中国は、この4000年、アジアで何をしてきたのだろうか。

漢民族,中国史,朝貢,徹宗,服属,正しいところ,段階

閲覧数:
166
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2010/2/719:06:09

一部に正しいところがありますが、それを誇張して書いている段階で、ほとんどがデタラメに成り下がっています。
1%正しくて、99%がデタラメです。

質問した人からのコメント

2010/2/13 19:39:48

一安心 1%間違いで99%正解とか?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる