ここから本文です

hearとlisten toの使い方/違いについて。

grt********さん

2010/2/800:10:49

hearとlisten toの使い方/違いについて。

ゲーテの言葉「人は解ることだけ(1)きいている」のように、人間は(2)片方が非常に下手である。講演でも講義でも、随分良く(3)きいるつもりでも、(4)ききもらし、キキ流すところがある。また(5)聞いたけれど、すぐ忘れてしまうところもある。(6)聞くことは大変難しい。(大阪大学 和文英訳)

hearとlisten toの使い分けに関しては、I listend,but I heard nothing.と解釈してました。

hearは、自然と耳に入る。
listen toは、意識的に聞く。

こんな感じです。

ですが、実際に和文英訳の問題になると全く使い分けることができません!!!

解答では、

(1)hear(2)listen(3)listen(4)hear(5)hear(6)下線部になってないため解答なし。

が使われています。

特に(4)の「聞きもらし」というのは、意識的に聞こうとした結果の行為なのでlistenを使うと思うのですが・・・。

そして(5)は、listenとhearどちらでも良い気がしました。



(1)、(2)、(3)、(4)、(5)、(6)について分かりやすく教えてください;;

よろしくお願いします!!


100枚

補足訂正

(2)片方→→(2)聞き方

閲覧数:
771
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

inv********さん

2010/2/801:31:41

・hear は音が耳に入る
・not hear は(音自体)聞こえていない
・listen は頭に入るように聴き入る
・not listen は意識的に理解することを拒むように聴かない

と考えればわかりやすいんじゃないでしょうか。

1)の場合「わかることは耳にぽんぽん入る」という意味で言っているようなので hear を使う。

2)の場合は音を耳に入れることが苦手なのではなく、耳から入った言葉を理解をすることが苦手という意味のようなので listen を使う。

3)は一生懸命理解できるよう聴き入っているので listen

4)の場合はわざと頭に入れることを拒んでの聞き逃しではなく、耳に入ったものの理解すべき点を理解しそびれた(聞こえていなかった)ので not hear (少しややこしいですが英語で not listen は集中していなかった、または大事だと思っていなかったという感じになるので、聞きたくて集中していたが聞き逃したという時は not hear を使う方が自然です)

5)は「それ耳に入ったんだよ」と言うような、経験したことを軽く言う場合、特段と意識して聴き入ったんだと主張しないでいい場合のようなので hear (この場合もややこしいですが、主張したいことが「聞いたこと」では無しに「忘れること」なので hear になりますが、仮に「僕本当によーく聴いていたんだよ(でも忘れちゃった…)」という場合は、listen で良いです)

6)は2)と同じなので listen

僕も感覚でしか使い分けていないので、理論立てて書くと説得力あるかどうかわかりませんが、お役に立てれば幸いです。

質問した人からのコメント

2010/2/8 19:55:04

とてもわかりやすかったです・・。

ありがとうございました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

はっきり言います。これは、阪大の問題が悪いです。他にも、過去の入試問題で、青山学院大も不適格な問題が幾つも有りました。これは、不適格設問です。

また、

>hearは、自然と耳に入る。
listen toは、意識的に聞く。

この認識でよいのですが、最近は、音楽を聴く事も hear を使うようになって来ています。音楽 CD を聴くのは、本来なら listen to なのですが、hear CD とか、The CD can be heard というようになっています。しかし、日本の入試問題では、listen と hear は区別した方が良いです。

上記の日本語を英語圏の人に判るきちんとした英語に翻訳するなら、元の日本語が「きく」であっても、listen でも hear でも無い動詞を使うべきものが幾つか有ります。だから、不適格問題です。この問題の事は気にせず無視した方が良いです。他の問題について研究した方が良いです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる