ここから本文です

ペースメーカーが入っている場合、元々の疾患の進行で呼吸状態が悪化して観察のた...

nim********さん

2010/2/811:44:10

ペースメーカーが入っている場合、元々の疾患の進行で呼吸状態が悪化して観察のために心電図モニターをつけても、ペースメーカーはずっと動き続けていると思うのでモニター上で急変の判断はつかないのですか?

閲覧数:
760
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

msk********さん

2010/2/814:12:02

場合によるとも思いますが、わかることが多いのではないかと思います。
まず全身状態が悪くなってきて徐々に血圧が下がってきたり乏尿になってきたりすると、ペーシング波形が徐々に変化してきます。大まかな傾向で言うと全体に波高が小さくなり幅がさらに広がってきます。これは心筋組織が障害を受けてペーシング刺激に対する反応が弱まってきた所見です。
それに期外収縮や心室頻拍なども普通に?出てきますから、そうした不整脈による急変も勿論察知可能です。

質問した人からのコメント

2010/2/10 20:21:03

気になっていることが解決できました。どうもありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる