ドラマ「眠れる森」に出演している仲村トオルは精神病ですか? 最終回のキムタクに自白する場面は話し方がおかしい気がするのですが。

ドラマ「眠れる森」に出演している仲村トオルは精神病ですか? 最終回のキムタクに自白する場面は話し方がおかしい気がするのですが。 陣内孝則に罪を擦り付ける理由や子供ような話し方をみると正常だとは思えませんが…。 中山美穂を殺さなかった理由も不明ですし。

ドラマ7,140閲覧

ベストアンサー

2

おっしゃる通り、正常ではありません 具体的に精神病かどうかは、彼が精神科に行かない限り分かりませんけど 最終的には精神病棟に閉じこめられたので、その可能性は前からあったのでしょう (以下、ドラマではカットされてる部分も含みます) 輝一郎は小さい頃から歪んでいました 原因は母親です 元々家庭に収まるようなタイプではない上に、画家の夫は不在になることが多い……その憂さを酒で誤魔化していました 一方で、息子を夫のような画家にしようとしていました ただ、その期待があまりに過剰で、自分のヌードを幼い息子に描かせるぐらいでした でも、輝一郎に夫ほどの才能がないことを知ると、家を出て行きました そのことが輝一郎にとっては、深い傷になったのです 自分の才能の無さのせいで、母は出て行ったと思うようになりました 母の幻覚を見るようになったのも、その頃からです その体験がずっと続きますが 恐ろしいことに、輝一郎はその歪んだ内面を誰にも悟られない術を持っていたのです 最終的には、その二面性のバランスすら崩れてしまいましたね ちなみに 実那子を殺さなかったのは (15年前のことですよね) 殺そうとしたが、国府が来たから、殺せなかった ということですよ

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しくお教えて下さり有難うございます。 原因は母親なんですね。

お礼日時:2010/2/11 20:08

その他の回答(1件)

0

病んでるというよりも、母親の失踪のトラウマによる精神不安定でしょうね。事件のきっかけにもなった美穂さんのお姉さんに対する愛情も一方的なんだけど受け入れられるのが当然みたいな感じで、どこか母親を求めているのかなぁと思いました。最終回は事項間近というので誰でも精神不安定になるんでしょうけど、母親の影が見えた時は精神がぶれている時なのかなと思いました。