ここから本文です

過失割合の著しい過失の基準ってどんなことですか?

hak********さん

2010/2/823:04:09

過失割合の著しい過失の基準ってどんなことですか?

交通事故に遭いました。
相手側は「ぶつかるまで、(当方に)気が付かなかった」と事故直後には話していました。
これは “著しい過失”になりますか?

閲覧数:
10,655
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aki********さん

2010/2/823:20:29

自動車損害保険会社が使用している判例タイムズには『事故様態ごとに通常想定されている程度を超えるような過失を言う』と記載されています。具体的には、車両一般の著しいか失礼としては、脇見運転等前方不注視の著しい場合、著しいハンドル・ブレーキ操作不適切、携帯電話等の通話装置を通話のために使用したり、画像を注視しながら運転すること、おおむね時速15キロメートル以上30キロメートル未満の速度違反、酒気帯び運転等があげられます。
脇見等をしてて気がつかなかった場合には、著しい過失になると思いますが、「ただ、気がつかなかった」だけでは通常修正要素にはならないのではないでしょうか・・・?!

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sam********さん

2010/2/907:33:18

ぶつかるまで気がつかなかったは、著しい過失です(著しい前方不注意)しかし、警察の実況見聞調書で証言しているか相手保険屋に正直に話していなければ、下の方の回答通り水掛論になります。過失の修正要素は修正要素を求める側に立証責任が有ります。不条理に思えますが法的に仕方が有りません。また、証言を翻して都合の良いことを話すのは良くあることで、慎重に見極めましょうね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

neo********さん

2010/2/823:24:29

事故態様ごとに通常想定されている程度を越えるような過失

具体的には 脇見運転等著しい前方不注視、著しいハンドブレーキ操作、携帯電話等の通話装置を使った通話・画像を注視しながらの運転、15K~30K未満の速度違反、酒気帯運転が著しい過失

その上の重過失
酒酔い運転、居眠り運転、無免許運転、30K以上の速度違反、過労、病気及び薬物の影響その他の理由により正常な運転が出来ない場合

著しい過失と言葉では列挙できても、実務では相手が否定すれば立証はなかなかむずかしいことも事実です。
認めてれば問題はありませんが、ともすれば事後 否定して水掛け論に終始することにもなりかねませんので注意が必要ですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる