ここから本文です

シャフトの比較サイト

bot********さん

2010/2/911:13:17

シャフトの比較サイト

最近、リシャフトが流行っているようですが、皆さん、どのようにしてリシャフトするシャフトを決めているのでしょうか。

シャフトメーカーのサイトを見て、シャフトの説明などを読んでも、いまいちピンときません。

リシャフトは結構な値段の金額がかかるようなので、自分の納得のいくシャフトを選びたいと思っています。

リシャフト用のシャフトは、随分と種類がたくさんあるようですが、メーカーをまたがってシャフトの比較や評価をしているようなサイトはあるのでしょうか?

閲覧数:
17,982
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tos********さん

2010/2/921:54:37

こういうサイト↓のデータとか
http://www.golfclubsuuchi.com/0600_shaft_search.html

こういうサイト↓の口コミとか
http://www.geotechgolf.com/

どうですか?

質問した人からのコメント

2010/2/10 11:59:11

降参 こういうご回答をお待ちしておりました。ありがとうございます。他の方々のリシャフトのご経験談も大変参考になりました。ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

v1x********さん

2010/2/918:23:13

私の場合は趣味みたいな物です。
幸か不幸か、自宅の裏がゴルフ工房なので、毎年新しいシャフトは一通り試打できる環境です。その中から自分のフィーリングに合ったシャフトをデモ価格で挿してもらっています。でも、なかなかエースドライバーを超えるシャフトに巡り合う事はありません・・・
私の友人はリシャフトを『永遠の恋人探しの様だ!』と言います。それなりに満足して使っていても新しい話題のシャフトが出れば更にイイ子である事を期待しまう・・・また別の友人はリシャフトを『病気』と言います(笑)・・・

私が思うに、万人に良いシャフトは存在しません。各個人の体格差、体力差、柔軟性、当然、スイングの癖・・・
少なくとも、自分のスイングの癖を充分に理解した上で選ぶ事は絶対条件です。右に左に球が散らばる様なスイングに問題ある人は、合うシャフトを探す事は奇跡に近いかも知れません。他の回答にもありましたが、スイングができる人が使ってこそ生きる物だと思います。

加えて、クラフトマン、クラブを組む人も技量の影響も少なくありません。
あなた様は、一般論的にシャフトを評価するサイトをお探しの様ですが、シャフトはヘッドとスイングの相性で決まります。
スピン量の多いヘッドには合わないシャフトもありますし、オープンフェースのヘッドに捕まるシャフトを挿し、フェースローテーションでコントロールする人も居れば・・・ヘッドにも設計思想がありますし、どのヘッドに何mmの挿入長で挿すかによってすら変わる物です。

ですから、リシャフトに失敗しない為には、サイトによる一般的な情報だけでなく、ある程度以上の技量とそれをクラフトマンに伝える感性、それを具体化できる技量を持ったクラフトマンとの融合による物だと思います。サイト情報でシャフトを選ぶのは難しいと思います。

私の場合は、先に述べた様に環境に恵まれている事と、そのクラフトマンと一緒にラウンドもするので、スイングや球スジも理解してもらっている事、更に試打ヘッドと自分の使用しているヘッドは同じモデルを使用しています。
少なくとも私の周りでは少なくない光景です。

ran********さん

2010/2/915:21:23

リシャフトして納得する人なんて少数派でしょ。

皆、「なんとなくこれがいいと思ったから」程度の考えですよ。

遼PがEV-6使えば「俺も俺も」です。


ネット上での「リシャフト工房」は評価をしてますね。


ちなみに。

自分はオレンジのカラーリングが気に入ったので、「ディアマナイリマ」にしました。

ほかのメーカーのオレンジではなく、イリマのオレンジが好きです。


ただそれだけの理由で選びましたけど何か?

s49********さん

2010/2/913:47:11

結局あったとしてもその人の主観になっちゃうからね
ヘッド装着後の予想振動数とか載せてあれば良心的だと思うけど

結局は重さと長さ、トルクや剛性分布なんかの目に見えるデータ
それから装着後の予想振動数
シャフトの速さなんかのレビューなんかを参考にするして想像するしかない

お金が掛かるのも事実だけどリシャフトなんて実益より趣味の部類と言えるからね
余程運がないと思い通りにならないしギャンブルみたいなもん
それにシャフト本来の恩恵を受けられるのは相当球筋が安定してる人だけだよ

極端な話、スコア80切れない人がリシャフトでスライスが治ったとしても別の事で悩むと言う事
毎回誤差の少ない飛距離と誤差の少ない曲がり幅(曲がる量も安定してるって意味ね)の人だけがリシャフトの恩恵を受けられるって事
それ以外のシャフトの要素なんて硬さと重さと長さくらいのもん

つまりそれらさえ自分にあってたら他は全てスイングに問題があると言える
実際に私も沢山リシャフトしたり購入したりして試してるけど総重量320~330で振動数260前後、ロフト10前後、長さ45インチ、バランスD2前後のドラ打てば別に飛距離は大差ないもん
多少の弾道、球筋の違いが出るけど左右前後15ヤード程度
100本以上試してるよ

勿論フックやスライスが打ちやすいシャフトってのはあるし、タイミングが取りづらいシャフトがあるのも事実だけど
でもタイミングは気をつければ合わせられるし、逆球だってスイングで何とでもなる

プロやトップアマがこだわるのはここ一番で安定しないシャフトを使いたくないからってのが理由だと思うよ
プレッシャーの中で気にせず思い切り叩けたり、他のクラブと球筋や弾道を揃えられるシャフトが欲しいって意味合いね

多くのアマには必要ない要素だね
なので私も趣味としてリシャフトを楽しんでる
失敗したのもまた楽しいって事
高価だから失敗したくないって気持ち、理解出来なくないけどギャンブルと割り切れないなら踏み込まない方がいいと思うよ

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる