ここから本文です

自宅サロンで月数万円の収入の場合の税金対策について。 1歳の息子がいる専業主...

bpsht0さん

2010/2/1014:05:27

自宅サロンで月数万円の収入の場合の税金対策について。

1歳の息子がいる専業主婦です。
看護師の資格があり、将来、アロマテラピーのできる 看護師になりたいと思い、AEAJの一級合格後、アドバイザーの資格を取得しました。
手技の講座は終了しています。

先日、母の友人や知り合いから、「せっかく技術があるなら、やって欲しい!」とお願いされました。
私はゆくゆくは看護師として病院に戻るつもりなので、自宅サロンと大々的にやるつもりはないので、夫や私の母が仕事が休みの日(月に8日~10日)に完全予約制でゆるゆる自宅サロンとしてやろうかなと考えています。
そうなると、少なくても収入を得るので、税金や確定申告について調べましたが、理解できない点があり、ご存知の方がいらっしゃいましたら、御教授願います。

1、「開業届けをしないと、青色で申告できない」という考えで合っていますか?また、例え↑のような状態でも、開業届けはできるのでしょうか?
むしろ届けなくても良いのでしょうか?

2、青色、白色とありますが、「青色は経費も申告できるから、青色のほうが良い」と聞きましたが、こんな微妙な収入の場合(経費を引かずに、月2万前後と思います)は、逆に、青色じゃないほうがいいのでしょうか?

3、もし、開業届けをしても、年間収入103万-経費65万=38万以内に収まるようなら、扶養を抜ける必要はないのでしょうか?
また、収入に関わらず、開業届けを出して個人経営者になった場合は扶養を抜けなければいけないところもあると聞きましたが、本当でしょうか?

4、「20万以下の収入の場合、雑収入(?)として申告もできるが、これは経費を引くことができない。」と理解していますが、私のような場合は、青色で申告すべきか、それ以外の方法で申告すべきなのでしょうか?


要約すると、週2日程働き、月2万前後の収入の場合、確定申告はどのようにするのが良いかということなのです。。。
時間はあるので、自分で申告などはできます。
金銭的に見て良い(お得な)方法を、教えてください

補足回答ありがとうございます!ということは、開業届けを出してとりあえず青色で確定申告するけど38万以下なら税金はかからない、もしくは、特に開業届けも出さずに収入が38万以上になるようなら白色で確定申告を行う…という形で良いのでしょうか?

閲覧数:
30,134
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

syakebonnさん

編集あり2010/2/1112:39:40

1、青色の承認申請を出すときに開業届を書くように言われるかも知れません。
どのような状態でも開業届は出せます。単なる届けですから。事業を始めたことを税務署に宣言するだけです。

2,青色でも白色でも経費は引けます。青色の場合は青色控除で経費以外に(10万円or65万円)引けます。

3,事業内容が「家内労働者等の必要経費の特例」の摘要になるかどうかの確認は必要ですが、その収入なら扶養に入れます。
個人事業者でも所得が少なければ扶養に入れます。専従者給与をもらうと扶養には入れなくなりますが。

4,雑所得に収入制限はありません。収入を得るのに直接要した費用は全部引けます。

要約について、
年間の所得(=収入-経費)が38万円以下なら税金はかかりません。申告も不要です。他の人の扶養に入ることも出来ます。

補足について
青色にすると帳簿書類の備え付け等、手間がかかりますので、とりあえず白色でいいと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。