ここから本文です

空調機の チラーとヒートポンプとの違いを教えてください。

imfinetaさん

2010/2/1622:45:05

空調機の チラーとヒートポンプとの違いを教えてください。

閲覧数:
142,760
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/2/1722:24:53

主に吸収式冷凍機をチラー、蒸気圧縮冷凍機をヒートポンプと言う人が多いです

チラーとは熱媒体を循環させて対象物を一定の温度に保つ設備の総称となります
ですので暖房も冷房も出来る冷温水発生装置をチラーと呼ぶのが慣例であり、冷温水発生装置には吸収式冷凍機を主に使うため吸収式冷凍機自体をチラーと呼ぶ人も多いです
chiller(chill)=冷やすと言いうのは主な用途が冷却に使用されるからです

ヒートポンプとはその名の通り熱を移動させる技術の総称であり、一般的にエアコンで蒸気圧縮式を用いるため蒸気圧縮冷凍機をヒートポンプと言う人が多いですが、吸収式冷凍機も仕組みが違うだけで熱を移動させる事には変わりありませんのでヒートポンプです
もちろん蒸気圧縮冷凍機の冷温水発生装置もあります

吸収式冷凍機と蒸気圧縮式冷凍機を説明してもいいですがこれが理解できれば第3種冷凍機械責任者に受かるんですよね…

質問した人からのコメント

2010/2/23 23:45:28

ご回答ありがとうございました。
3種冷凍機械責任者を今年建築物環境衛生管理技術者を合格したあかつきには受けてみます。

「チラー」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2010/2/1812:42:41

分かりやすく言いますとヒートポンプは冷暖房ができるもので主に外気の熱移動ができる物エアコンで言いますと暖房入れた時にすぐに温風が出なく(蓄熱)外気温がー10ぐらい以下になると暖房利用できない物です(マイナスですと熱吸収がありません)圧縮ポンプを逆回転すると冷房・暖房に切り替えできる物です(夏場は外を暖房してる事になります)
チラーは冷却のみで冷やすのが目的のの物です(逆回転無し)ー60からー70度ぐらいになると高圧Pと低圧P間同士で熱交換するタイプも有ります
冷温水チラーなどもありますが温水発生はヒーター(電熱)を使って使用されます

k_ii1961さん

2010/2/1722:46:01

冷水を発生させるものをチラー
冷水や温水を発生できるものを冷温水チラー
と呼ぶことが多いですね。

ヒートポンプとは冷温水を発生する原理の事ですね。
ターボ冷凍機や(エアコンなどの)コンプレッサー式が該当しますが、一般的にはコンプレッサー式の方を指す場合が多いと思います。(ターボもコンプレッサーですが、区別するためにあえて、そう表現しています)

少なくても私の周りでは、チラーと呼ばれるものは全てヒートポンプ式です。

吸収式の物は、
吸収式冷凍機や吸収式冷温水発生器と呼ばれています。

2010/2/1711:20:04

カテゴリーが違う。

ヒートポンプは「冷熱」をつくるシステムのことで、現在は「ヒートポンプ」か「吸収式」のどちらかしかない。
チラーはチリングユニットのことで、冷水をつくる機械のこと。
冷水をつくる原理はヒートポンプでも吸収式でも構わない。

いまでこそ冷媒配管は何十メートルも延長できるようになったけど、一昔前までは冷媒配管長に制約があったから、冷熱を一旦熱媒水に置き換えて各放熱器にまわしてたの。
その冷水を作り出す機械をチラーとかチリングユニットといってるだけ。

あとは自分でググれよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。