ここから本文です

クーロンの法則の問題です 1辺aの正三角形の各頂点に電荷qが固定されていると...

nk_********さん

2010/2/1715:58:11

クーロンの法則の問題です
1辺aの正三角形の各頂点に電荷qが固定されているとき
1つの電荷が受ける力の向きと大きさを求めよ

という問題があるのですが
解説を読んでもイマイチわかりません…


解説には
『一個の電荷は他の一個から両者を結ぶ辺に沿って大きさf=(1/4πε0)q^2/a^2の反発力を受ける
二個の他電荷からの合力Fを求めれば大きさが求まる』

と書かれてました
書き方悪くてすみません
反発力を受けるのはなぜなんですか?
あと合力Fは√3fと書かれてました
なぜこのようになるのでしょうか?
あと、力の向きもわかる方、教えて下さい

閲覧数:
7,467
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jes********さん

2010/2/1716:32:08

力の合成と ピタゴラスの定理で求めます

f は図の様に向かって働きます
これを合成するわけです
ここで青い三角形は30°の直角三角形ですから
1:2:√3の法則で、1/2 *√3 * f となります

次にFを求める際の三角形も同じ30°のものですから
同じ様に定理にあてはめると、√3 * f となります

力の合成と ピタゴラスの定理で求めます

f は図の様に向かって働きます
これを合成するわけです...

質問した人からのコメント

2010/2/17 17:56:17

とてもわかりやすい説明と図、ありがとうございます

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる