LED等を使った光る長ネギ型ライト作りについてアドバイスをいただけませんか?

LED等を使った光る長ネギ型ライト作りについてアドバイスをいただけませんか? 私は初音ミクのファンで、初音ミクに関するグッズをよく手作りしていますが、 来る3月9日に初音ミクのコンサートがあり、 そこで長ネギ型のスティックライトを作って持っていこうと思ったのですが 電気を使う物づくりはあまり経験がなく、どのような構造にすれば良いかわかりません。 (中学の授業でハンダ付けしたのが最後かも・・・) 大きさは実物のネギに近い70〜100cmくらいで 繰り返し使えるように、サイリウムではなく電池とLEDを使った物にしたいです。 先日東急ハンズに行き、 アクリルで出来た透明の筒のようなものを見つけましたが それをどうやって白と緑に光らせば良いのかなかなか思い浮かびませんでした。 LEDを使ったアイテムを作ったことなどがある方がいらっしゃったら 何かヒントだけでも良いのでアドバイスを頂けませんか? もしこれで光るアイテムが作れるようになったら、 いずれは光るヘッドホンや光る髪飾りなども作っていきたいと思っています。

画像

模型、プラモデル、ラジコン2,067閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

まず最初に気をつけないとならないのは、コンサートでの持ち込みグッズに関する制限などの決まり事です。長さ1mのアクリルパイプとなると、おそらくほとんどのコンサートにおいて持ち込み禁止か、禁止でなくてもコンサート中に振り回す行為については迷惑行為と見なされる可能性があります。たとえ禁止になっていなくても常識的に考えれば人混みの中で1mの堅い棒を振り回す行為がどう思われるかを考えれば、「コンサートで振る物」として許容される長さや材質などについては自ずと制限されるのは分かると思います。 元となる長ネギについては、柔らかい素材で出来たちょうどいい長さのグッズが(ちょうど初音ミク関連のグッズとして)販売されているようですので、それをベースにするのが手間的にも、他人への迷惑のかからなさについても適切なのではないでしょうか。 http://blogs.yahoo.co.jp/shuu_mars/10266074.html 問題はそれをどうやって光らせるかについてですが。いろいろ方法は考えられますが、素材そのものに色がついているので内部にテープLEDを仕込めばOKでしょう。縦にまっぷたつに切断してテープLEDと電源となる電池ボックス(DC12Vで光るので単四電池4つ分の電池ボックスを二つ直列に繋げば大丈夫かと)を挟み込んで再び貼り合わせて接着、外部にスイッチを出せば出来上がりです。 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-03026/

1人がナイス!しています