ここから本文です

新撰組や龍馬伝で、よく「〇〇道場の塾頭」、「免許皆伝」という言葉を聞くのです...

sgb********さん

2010/2/1819:32:08

新撰組や龍馬伝で、よく「〇〇道場の塾頭」、「免許皆伝」という言葉を聞くのですが、この「塾頭」、「免許皆伝」とは何ですか?

閲覧数:
1,135
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kot********さん

2010/2/1917:27:07

塾頭は、道場や塾のリーダー。成績優秀な人が任命され、師匠の代わりに稽古をつける。
勘違いしている人が多いけれど、江戸時代の道場や塾は先生に直接指導してもらえることは、なかなか無かった。
たいてい、師範代や塾頭が新しい弟子に教え、それで頭角を現してくると、ようやく先生に質問したり出来る、と言う仕組みだった。
つまり師匠と親しい”一番弟子”というわけです。
現代でも、大相撲がこれに近い形で残っていますね。

「免許」とは師匠の持つ技量を伝えたという証明書のようなもの。
あのワザ、このテクそれぞれ「マスター証明書(免状)」があって、それを全部教わって師匠から、「お前に教えることは、もうない」というのが「皆伝」皆伝えた……ということです。
免許皆伝になると、同一流派で道場を開くことも出来ます。

質問した人からのコメント

2010/2/21 20:12:10

なるほどそういうことですか(゚ω゚)詳しくありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hak********さん

2010/2/1823:51:37

千葉周作という人は剣豪としてもすぐれていたが、プロデューサーとしてもすぐれた人だったと思う。
それまで剣道場というのは、師範がいて細々と町道場としてやっているようなものばかりだったが
千葉周作が、道場のチェーン店化や、昇段制を取り入れたと聞いている。
今全日本剣道連盟で、10級から9段まで段位制を敷いているが、それを最初に取り入れたのは千葉周作だ。
全国どこへいっても、千葉道場の認可した免許を名乗れば戦わずともその熟練度がわかるから、これほど便利なものはない

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる