ここから本文です

『同人誌』とは何ですか?

bla********さん

2010/2/2017:33:51

『同人誌』とは何ですか?

僕の知り合いが簡単に言う『腐女子』で、「同人誌」という物を沢山持っているそうなんです。
しかし僕は「同人誌」には全く知識が無い(興味も無かった)ので、「同人誌」について詳しく知っている方が居れば教えてください。
一番詳しく教えてくれた方をベストアンサーにします。

閲覧数:
168,769
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

s07********さん

2010/2/2021:30:51

まず、お知り合いの方が自称されているならさほど気にはされないでしょうが、『腐女子』というのは蔑称ですので、実際BL好きなことに違いがないにしてもそう称されるのを嫌がる人もいます。
ご注意下さい。
腐女子の読む同人誌というのは他の方々の回答にあるように自分で全部考えた一次創作にしろ既存のマンガやアニメなどのキャラクターを使った二次創作にしろ男同士の恋愛物だったりするものがほとんどかと思いますが、同人誌全体としては男性向の物ももちろんありますし、また全くそういったものの関係のない評論やエッセイ、旅行記、童話、詩、俳句、川柳、その他諸々、多種多様のものがあります。
簡単にいうと、好きなものを書いて、自費で作った本のことを言います。

「同人誌とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

its********さん

2010/2/2220:35:26

勘違いされてる方も多いのですが。

あくまで「流通ルートに乗らない、自主製作された本」の事です。
漫画(描いた本人がキャラから物語まで全て作っている「一時創作(オリジナル)」と、キャラは既製のアニメや漫画のものを使って別の話を作る「二次創作(パロディ)」があります)もあるし、旅行記・評論・レシピ・エッセイ・短歌や俳句集・写真集もあります。

お知り合いさんの場合は、「漫画同人誌」でしょうね。BLものという、若い男の子同士の恋愛ものでしょう。
でも、それは同人誌のごく一部に過ぎません。
お間違いの無いように願います。

以上、オリジナル漫画描きからでした。

pre********さん

2010/2/2021:12:15

腐女子が通りますm(_ _)m
同人誌とは、wikiなどを参照されてる方もいますが、腐女子の私の感覚から言わせていただくと、こんな感じです→
公式の2次元(アニメや漫画、小説など)に出てくるキャラの性格を、原作から読み取り、自分なりに解釈して(原作のイメージを壊さずに)オリジナルな感じに製作(=妄想)し、それを漫画や小説に(具現化?)したもの、です。
腐女子が読み書きしているならば、BL(ボーイズラブ)モノが多いです。
漫画や小説などは通称「コミケ」などと呼ばれるイベントで売られたり、インターネットで購入することができます。書店ではあまり見かけません。

つまり、簡単に言うと→「腐女子が作ったBLモノの非公式漫画」と考えてもらえばいいです。
(※腐女子の中で、同人誌は通称「薄くて高い本」と称されることがあります。→というのは、同人誌は非公式のものであり、デリケートなものもあるので、悪用や間違って買われることないように、薄いですがとても高いです。)

ア○ゾンや、や○おオークションで「同人誌」と検索すれば、実物の写真が出てくるはずです。しかし、ほとんどがBLなので表紙が\(^0^)/なときがあるので、注意して見てください。気分を害されるかもしれませんので。

あと、似たようなものに「アンソロ」と言うものがあります。
正式名(?)は「アンソロジー」といいます。
それも同じようなものですが、それは書店にも置いてありますし、厚いです。中身は一緒ですが。 レディースコミックのところに行けばすぐ見つかると思います。

それから、今説明している「同人誌」は腐女子が言ったもので、その他の腐(腐男子(GLモノを好む)などは考え方が違うかもしれません。


そして、貴方が男性の場合(または腐女子を嫌う人)ならば、「同人誌」を知ったところで、腐女子を批難や軽蔑するのはやめてくださいね。
腐の世界に入り込むのならば、相応の時間と覚悟がいるものです…

長々と駄文失礼しましたm(_ _)m
少しでも参考になったらいいと思います。

aoz********さん

2010/2/2019:37:15

自主出版本です。自主出版本です。

sug********さん

2010/2/2018:25:45

「同人誌」 とは同好の士と趣味で作った雑誌・本のことです。
趣味で作るので、自費出版です。

知り合いの『腐女子』さんの言っている「同人誌」は、分かりやすく言えば、とあるアニメ、漫画、小説、ゲームの登場人物や世界観を借りて、ファンの人が作った二次創作の冊子になります。(オリジナルの場合もありますが、腐女子というからにはこっちかな?)
内容はイラスト、漫画、小説など様々で、公式のコミックスのような厚さはなく、それ以上に大きいB5サイズがメジャーで、薄いです。
アニメグッズショップなどの一角で取り扱われていたり、専門店があったり、同人誌即売会(イベント)で購入したり、通販で手に入れることができます。
そのことから「薄い本」と呼ばれたりもします。薄いのに値段は高いです。
印刷業者に印刷してもらうので、表紙も綺麗でしっかりした本になっています。自宅やコンビニで、自分で印刷してホッチキスで綴じたような本は、「コピー本」と呼ばれます。

多くの人の作品を一冊に纏めた、分厚いものは「アンソロジー」と呼ばれて、本屋などでも普通に売っていたりします。

原作と同じキャラクターが使用されていますが、まったく別物で、原作者・並びに関係者とは全く関係がありません、というのがお決まりです。
クオリティの高いものだと、「…これはプロが描いているんじゃないの?」と思うような、漫画家のような方もいます。

趣味ですので、好き勝手に動かされて、男の子同士の恋愛があったり、18禁の内容であったり、様々ですね。

mat********さん

編集あり2010/2/2017:41:40

wiki参照。

同人誌(どうじんし)とは、同人雑誌(どうじんざっし)の略であり、同好の士(同人)が資金を出し合って作成された雑誌のこと。

ただし、「個人誌」など、この定義から外れるものも同人誌として認知されているため、むしろ執筆者が自ら発行元となる雑誌と捉えた方が、より実態に近い。また、対義語が「商業誌」であるため、本来なら営利を目的としない雑誌であったのだが、現在では営利性の有無による分類をすることは難しい。両者の違いは、ほぼ流通形態の差でしかなくなりつつある。

元々は文学などの著述の分野で始まったものであるが、現在では漫画・アニメなどの分野の市場が拡大し、特に分野を限定せずに同人誌といえば、こちらの方を指すことが多い。

また、同人誌と、非営利色の強い少部数の商業誌を含めて、「リトルマガジン」と呼ぶこともある。こちらは、同人誌に用いる場合は文学・評論系にほぼ限られる。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる