ここから本文です

高速道路無料化反対です。これまで賛否両論いただきましたが、賛成できません。

too********さん

2010/2/2020:02:46

高速道路無料化反対です。これまで賛否両論いただきましたが、賛成できません。

閲覧数:
981
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kat********さん

編集あり2010/2/2201:58:52

僕も反対です。
casalsmiさんは無料化のメリットだけしか見ていないですよ。
国自体の財政が逼迫しているのをご存知でない様ですね。
書き込みの内容も非常に稚屈です。
物流業界や鉄道・バス業界が反対している理由がご理解頂けてない様ですね。
渋滞によって定時運転が出来なくなり支障が生じる事。
即ち、CO2が増加してしまい燃費(経費)がかさんでしまいます。
それに運転士さんの勤務スケジュールにも影響しかねません。
事故が今以上に発生し易くなりますよ。2次的な理由で済まされる問題ではない。
それとセキュリティーを危惧する声もあちこち耳にします。
casalsmiさんにご説明願いたいですね。
高速道路会社は民営化されたので利益を追って当たり前です。
意味分かりますか?

民主党には消費者心理を学べと言いたい。
子供手当ては親に直接支給するのではなく、
ドイツの様に子供服などの購入補助に充てるか、
小中学校や高校の建物の耐震化の
強化費用に充てるべきですね。
民主党は下手くそですね。予算の使い方が。

質問した人からのコメント

2010/2/27 20:29:52

一安心 casalsmiさんの意見には賛同できません。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kop********さん

2010/2/2600:27:02

私は大賛成ですがoraora2424さんの回答があまりに酷すぎるのでその反論を回答の代わりにさせて下さい。
oraora2424さん
1)短期中期長期について道路を含めた交通網をどうするかを考えています。暫く造らないと言っているなど言う反論は違います。

2)税金とは徴収したものだけに使うものでは権利ではありません。→自動車ユーザーが払っている自動車税や重量税・ガソリン税などは道路特定財源です。つまり「道路を作る目的のためだけの税」です。道路を造らないなら即刻廃止するのが筋です。

また自動車を持っていない人は、道路を造るための税金を負担していません。したがってその人たちは、道路を歩くときに「通行料を」払わなければなりません。これが本当の受益者負担です。

3)CO2の排出量が増加→減ると思います。完全無料化になればいつでも行けるという考えが生まれます。それでも今まで行けなかったところへ行こうという「初期需要」はあると思います。しかしそれも完全無料化後、5年もすれば通常化してきますから、通行量は落ち着いてきます。高速道路が無料だからといってこれからずっと毎週旅行に出かける人はいません。あたり前のことです。

高速道路が普通に使えるようになれば、目的地へ早くつくのでCO2の排出量は減ります。

4)「道路は全て無料」これが大原則です。これは日本も同じです。外国は原則無料の考えを基に、政策的に一部有料としています。日本と正反対です。

5)他の交通機関への影響→これは「いままで馬鹿高い高速料金のおかげで儲けさせてもらった」と考えるべきです。
外国では「無料もしくは格安の通行料の高速道路」と「鉄道・飛行機・高速バス・船」などが共存しています。もし高速無料化によって経営ができなくなる交通機関が出てくるとしたら、それはそもそも存続できないものなのです。

かつて国鉄の民営化では、地方の不採算路線は廃止されるということは予想できました。それでも民営化を断行しました。
予想通り、多くの地方路線が廃止されました。

6)あなたは出入口を造るのにいくら必要かご存じですか?→そもそも日本の公共工事の金額がべらぼうに高すぎるのです。もっと適正な金額で建設できるようになればその恩恵は国民が享受できるのです。

日本が本当に先進国の仲間入りができるのはまだまだ先のようです。現在欧州に比べ日本が30年くらい遅れていることに早く気付いてください。

ora********さん

編集あり2010/2/2710:51:25

私も反対ですがcasalsmiさんの回答があまりに酷すぎるのでその反論を回答の代わりにさせて下さい。
casalsmiさん
1)民主党は今年度時点で計画しているもの以外は新たに道路は当面造らないと言っているのですよ?この時点であなたの1)の話の整合性は暫く取れません。
2)税金とは徴収したものだけに使うものでは権利ではありません。たばこ税、酒税などはその象徴です。また子供手当とも同じで、手当を不公平と感じるなら、子供を産むのを1つの権利の恩恵を受ける手段です。(決して子供をものとして扱っている訳ではないです。)これ以上車関係で税金を払いたくなければ車を所有しなければ良いのでは?
3)CO2の排出量が増加しないとしている話のほとんどは
移動距離が同じ(色々な場所に行き、経済の活性化を助けるという政策ですので距離が同じなのは無理がある。)
使用車台数がほとんど変わらない。
と試算の仕方が変です。本来なら1台当りの移動距離増加+使用車台数で割引前の全道路とCO2の排出量と比較するべきです。
4)あなたが挙げている国は世界のごく一部ですし、ヨーロッパは隣国と連携してインフラ整備をしている国もあるので比較になりません。
5)政治とは起こりうる可能性に対して事前に解決策を用意するものです。あなたの考えは論外です。
6)あなたは出入口を造るのにいくら必要かご存じですか?そんな直接的生産性のないものを民主党は力を入れません。

できればcasalsmiさんの情報源をぜひお聞きしたいのです。ほとんどゴシップ雑誌系のネタですので無理だとは思いますが。

kopekithiさん
価値観や考え方の違いではなく完全に間違いの箇所だけ返答します。
2)で道路特定財源は廃止されてますし、自動車税や重量税は全てが道路特定財源では有りません。
知らないことはあまり書かない方がいいですよ。

3)については完全無料化になった場合、平日今まで公共の交通機関で通勤していた人が無料ということで個人の車で通うことまで試算してのCO2の排出量の増減の話をしていますか?

4)は「高速無料化によって経営ができなくなる交通機関が出てくるとしたら、それはそもそも存続できないものなのです。」としていますが、では、潰れてもしょうがないと?

5)は「そもそも日本の公共工事の金額がべらぼうに高すぎるのです。」についてはだから?と現実問題高いんですから文句だけを言ってもしょうがないと思いますが・・・・

kopekithiさん casalsmiさんの書いた1)~6)まで内容について1つずつ質問のスレを立てて頂ければ全て詳しくお答えしますが、如何でしょうか?

cas********さん

編集あり2010/2/2212:46:45

どの政権でも、日本全国の高速道路無料化は当然です。毎年、自動車所有者が支払っている、自動車関連税およびガソリンなどの特別税の合計約8兆円で、日本中の高速道路および一般道路の整備費用がそれぞれ約1.3兆円、1.7兆円といわれています。つまり5兆円ほど多く既に支払っているのです。この費用で、これまでの高速道路の整備に伴う借金約30兆円を支払っていけば、約6年で全ての高速道路の借金が支払えることになります。7年後からは、自動車関連の税金を減らすか、必要不可欠の道路を効率よく作る費用に当てればよいと考えます。すなわち全ての道路整備の費用をすでに我々自動車所有者は支払っているのです。その上、なぜ高速道路料金を払わなければならないのでしょうか。自動車所有者の皆さん、怒りましょう。以上の理由から日本全体の高速道路を無料化すべきです。
以下に高速道路無料化に反対の意見についての反論をお示し致します。
1)高速道路無料化は高速道路の渋滞を招く。
高速道路の渋滞は、現在の土日祝日のみ1000円という料金設定が渋滞を招いています。しかし毎日無料になれば、休日に集中して高速道路を利用することもなくなり、道路利用が平準化します。その結果、現在よりは高速道路の渋滞はなくなります。以前から、盆と正月は有料のときでも今より混雑していました。大阪付近(天王山トンネル付近)の渋滞が無料化以前から顕著でありましたが、現在は高速道路がその渋滞区間で増設されたために、非常にスムースに走ることが可能です。このように都市近郊の渋滞区間のみの増設をしていけば、渋滞解消は容易です。
2)高速道路を無料化すると税金の負担が重くなる。
上記のように、高速道路をつくる税金は自動車所有者が既に十分に支払って余っています。これ以上、自動車所有者が高速道路のために税金を支払うべきでしょうか。
3)高速道路無料化するとCO2の排出量が増加し、地球温暖化を促進する。
確かに、無料化することによって高速道路を走ってみたいと思う人はいると思いますが、それがいつまでも続くと思いません。料金1000円になった直後の土日休日はひどい渋滞を経験しましたが、最近では、交通量は10%位増えたといわれていますが、正月以外、あまり渋滞は見られなくなりました。正月は以前にも渋滞していました。長距離のものは言うまでもなく、比較的短距離の一般道を利用している各種車両も気兼ねなく高速を利用して、最も多くCO2を排出する信号で停止して発進することがなくなります。高速道路走行時は、一般道を走るときに比べ、30~40%位燃費効率が上がるのはご存知のとおりです。すなわち高速道路を利用した方が自動車のCO2排出量は減少するのです。一般道約130万Kmに対して、高速道路約1万Kmですので、CO2の排出量に、高速道路無料化はほとんど影響ありませんね。
4)諸外国も高速道路は有料化になりつつある。
以前、新聞でこのように報道されましたが、これも正しくありません。欧米へ行かれる方なら、お分かりのことと思いますが、アメリカ、イギリス、ドイツ、スペイン、オーストラリア、北欧などは無料です。先進国は、原則無料のところが多いです。有料のところも、日本に比べ、比較にならないほど安いです。フランス、スイス、オーストリー、ハンガリーなど一定期間(週、月、年)ごとに料金を支払っています。ハンガリーなどは年間数千円です。
5)高速道路無料化は公共交通機関の経営を圧迫する。
ある県知事の発言が新聞に載っていましたが、道路整備は国で行っているのだから、鉄道整備も国で行うようにすべきであると。これは上記のことから全く間違っています。全国の道路整備の費用は自動車所有者が税金としてすでに十分に余るほど払っています。公共交通機関の経営を圧迫するという意見がありますが、それらについては2次的問題であり、まず欧米並みに高速道路を無料化した後に考えることであると思います。公共交通機関の存続は、その必要性などを考慮し、効率的、合理的に援助するかどうか国、地方で判断すべき問題です。
6)高速道路の民営化は正しいか。
それ自体が利益追求機関である、民営の高速道路会社は、以上の理由から既に存在理由がありません。できるだけ早く、自動車所有者のためになくなることが望まれます。料金所がなくなれば、ドイツのアウトバーンのように高速道路の出入り口が多くなり、非常に便利に利用できると思います。5~10Km前後の利用者も気兼ねなく利用できると思います。またできるだけ国民が無料化によって高速道路を利用するようになれば、各種産業が活性化し、その経済効果は、約7兆円といわれています。
7)以上のように、高速道路無料化が渋滞や事故や地球温暖化にマイナスだとか言う意見の多くは高速道路を有料化で利益を受けている人々によるマスコミ操作に毒されていると思います。

h_k********さん

編集あり2010/2/2021:56:17

私も無料化反対です。

私自身、高速を月に一度や二度利用しますが無料はおかしいと思います。払うのが当たりで育ったからかもしれませんが、高速道路建設、その補修等々はやぱり利用者が負担すべきではないでしょうか。

但し、チョットは安くして欲しいとは思っていますけど。半額位にして頂ければありがたいですね~。

bea********さん

2010/2/2020:28:27

結局、賛成している人たちって、高速道路無料化したときの利害関係者(ステークスホルダー)でしょ。
もう、民主党の愚策の、集票マシーンに取り込まれてしまっていることを自覚した方がいいかと思う。

高速道路無料化する必要はないと思う。
するのであれば、運送と物流業者だけ、安くしたらいいと思う。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる