ここから本文です

女子高生コンクリ事件というものを最近知りました。 とても酷く、最悪で犯人がた...

min********さん

2010/2/2111:59:15

女子高生コンクリ事件というものを最近知りました。
とても酷く、最悪で犯人がたくさんいてそれも、全員未成年だったと聞きます。
具体的にどういう事件なんですか?
詳しく分かりやすく説明してください。

この事件について詳しく、分かりやすく載っているサイト
があったら、教えてください。

閲覧数:
2,764
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rei********さん

2010/2/2205:28:03

silkyeasyriderさん

恐いのは、『この事件の犯人のような頭のおかしい人間』ではなくて、


本当に恐いのは、『こうした犯人を擁護し社会に野放しに』する『頭の逝かれた』連中だ。


女子高生コンクリ事件の犯人を弁護し『少年には構成の可能性がある』だの、『社会や学校が悪い、犯人の少年らは犠牲者だ』なんていう連中だ。

ルポライターの藤井誠二が典型だ。『少年の街』(教育史料出版会)では、滔々と『少年擁護』を唱えていた。


又、日本共産党の機関紙『赤旗』では、連日『少年は悪くない、監禁された少女は不良だった』というヨタ記事を連載していた。


監禁されていた家の親は、日本共産党の党員だ。

異例中の異例で、警察の家宅捜査には日本共産党差し回しの弁護士が立ち会っていた。


下らぬ宣伝にだまされないことだ。

主犯は今年出所したはずだ。これで、犯人が全員出所したことになる。


日本でも、ミーガン(メーガン)法を一刻も速く制定して、性犯罪者の出所後の情報を開示すべきだ。

監禁されていた家の両親というのは、日本共産党員で地区の役員。

このために、警察は家宅捜査に踏み切れなかった。

警察が踏み込もうとしたときに、この日本共産党員は≪共産党差し回しの弁護士≫の立会いを求めていた。


そして、共産党の手下のルポライターの藤井誠二に≪少年は悪くない、死刑にするな、学校や社会が悪い≫というキャンペーンをさせた。

証拠は、藤井誠二の『少年の街』(教育資料出版会)である。図書館にはあるはずだから、読んで欲しい。


そして最悪なことは、この本「少年の街」を藤井誠二が大幅に書き換えていたことだ。

『十七歳の殺人者』というタイトルに変えた際に、内容を改編していたのだ。

ネットで、『女子高生コンクリート事件・赤旗・橋本敦(日本共産党国会議員)』で検索して欲しい。


補足、

共産党・橋本敦参議院議員(当時)の発言
さまざまな少年事件は、社会全体の構造の歪みや受験戦争などの教育の歪みといった背景の中で おきてくるものです。・・・
被害者による報復主義には反対ですし、20歳未満の少年はまだまだ未熟ですから、教育し、更生させていく必要があるんです。(インタビューより)

質問した人からのコメント

2010/2/22 20:43:14

成功 ありがとうございます!! とても事件の具体的な内容ではなく、事件が起こってからの
まわりの反応、その後の被害者・加害者について詳しく書かれたと思います。
わたしもこの意見に凄く共感しました。貴重なご意見ありがとうございました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

shr********さん

2010/2/2112:09:08

1988年11月~1989年1月にかけて東京都足立区綾瀬というところで起こった
猥褻誘拐・略取、監禁、強姦、暴行、殺人、死体遺棄に当てはまる事件です。

この事件の犯人は全員未成年だったそうです。
数名の少年が女子高生を41日間にわたり
少年宅の2階の居室に監禁し
レイプ行為や暴行を行ったうえ女子高生は死んでしまいました…。

少年たちはその死体の処理に困り
死体をドラム缶の中にいれ、コンクリート詰めにし、
東京都江東区若洲の埋め立て地に遺棄したそうです。

こういう言葉では表現できないほどの事件でした…。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる