ここから本文です

将棋・囲碁のネット対局・リアル対局のそれぞれの長所・短所を教えて下さい。

blu********さん

2010/2/2114:46:35

将棋・囲碁のネット対局・リアル対局のそれぞれの長所・短所を教えて下さい。

閲覧数:
327
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sp_********さん

2010/2/2123:36:19

こんばんわ。

ネットでの長所

①なにか物を食べながらでも、好きな姿勢で指すことが出来る。

②相手の盤外戦術(貧乏ゆすりや、駒を駒台の上でパチパチ無駄に音を ならしたり、ずっと目を見てくる等)に、はまらない。

③好きな時間にできる。

④駒を並べなくても良い
ネットでの短所

①ずっと、リアルで指すときと礼儀を忘れてしまう場合もある。(お願いしますなどの 挨拶)

②いざ、リアル対局の時に周囲の人の視線などを気にしてしまう。

③雷など、天候によっては出来ない場合もある。

リアルでの長所

①その場の雰囲気を感じて緊張することが出来る。

②リアルでの将棋仲間が増える。


リアルでの短所

①駒を並べる

②自由な飲食をできない。

③場所によってはお金もかかる。


こんな感じだとおもいます

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tat********さん

2010/2/2116:54:18

以前囲碁のプロ棋士を目指していました。まずネット対局の長所は無料で手軽に世界中の強い人たちと打つことができるという点であると思います。これは勉強法としてすごく有効なものであると考えられます。また短所は勝利に対する執念というものがネットかリアルかでだいぶ異なるという点がまず挙げられます。例をあげると実際の大会で打つのとネットで打つのではもちろん大会で打つ方が真剣になるでしょう。ネットだとどうしてもリアルな対局と比べて勝利に対する執着心がかけてきてしまうかたがいます。しかし、この問題は自分がしっかりと囲碁、将棋が強くなりたいという思いがあれば改善されます。一番の問題は実際の対局では相手の表情や手つき顔や耳の色で形勢の良し悪しがわかったり不思議と相手がどんなことを考えているのかが見えてくるものです。ネットではそういうものを感じ取れないという点は短所だと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる