ここから本文です

居酒屋やカフェなどを終日禁煙とすると、売り上げが落ちて収益が上がらない。と、...

aku********さん

2010/2/2211:22:02

居酒屋やカフェなどを終日禁煙とすると、売り上げが落ちて収益が上がらない。と、よく聞きます。これは100%正しいですか?何かの反作用で売り上げが上がることは考えられないですか?

居酒屋では女性客が増えるとか…。企業努力をしない店の言い訳ですか?教えてください。

補足ごめんなさい。100%正しい?という言い方は適切では無いですね。これについて、どう思われますか?と訂正させてください。

閲覧数:
1,201
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gak********さん

2010/2/2212:43:59

いや、諸外国の多くのこれまでの事例から言えば、法律などで一律全面禁煙にすれば、禁煙実施後も売上が落ち込むということは無いようですよ。

サービス業を法律で完全禁煙にしても売り上げは減らなかった
http://www.nosmoke55.jp/gakkaisi/200808/index.html#matuzaki

上記リンクを見ればわかりますが、禁煙法実施後短期的に売上が落ち込むことはあっても、中長期的に見れば売上が落ちるということは無かったし、返ってこれまで敬遠していた非喫煙者の客を新たに取り込むことによって、売上が伸びることもあるようです。

同じようなことはWHOも述べています。
WHO 07年世界禁煙デー冊子
http://www.tobacco-control.jp/documents/01-2007WHO-brochure.pdf

****** 上記リンクより引用 *******
俗説その5:
たばこ煙ゼロ環境は、レストランやパブの経営を窮地に追い込む。

違う!
たばこ会社は、厳密な分析のない偏った研究を盾に、経営者や政策決定者に自分たちの間違った言い分(宣伝)を信じさせようと働きかける。しかし、中立公正で、厳しい査読を受けた研究の中で、全面禁煙が経営、経済に悪影響を与えたことを証明しているものは一つもない。

正解:
カナダ、アイルランド、イタリア、ノ-ルウェーなどの国、エルパソ、ニューヨークその他の都市でなされた中立公正な研究では、全面禁煙後に関連業者の経営は平均して以前と同じ、または向上している。世界的に見て、禁煙前後の接客業界の販売と雇用のデータは、たばこ煙ゼロ政策施行の前後で変化なし、または良い結果を示している。
************** 引用終了 ****************

質問した人からのコメント

2010/2/24 08:38:16

降参 こんなにもたくさんのご意見をいただけて感謝しております。やはり、努力しない企業は淘汰されると言うことですかね。商売人なら、法律や条例を味方につけて経営していただきたいものです。自分にも言えますがね。
回答していただいた皆さん、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yam********さん

2010/2/2315:40:54

単に企業努力が足りないだけではないですか?
単に喫煙者を断るだけではなく、禁煙店であることをアピールすれば、非喫煙者の利用が増えると思いますが。

dxx********さん

2010/2/2219:16:16

同じような質問に返答しましたが、
飲食店であれば大丈夫ではないですか?

居酒屋や飲み屋の場合、喫煙者でも最初の1次会程度は参加するでしょう。
義理でも付き合いもありますから。

ただニコチンが切れてくる2次会以降であれば断って帰る人も増えるでしょう。
その段階でその分の売り上げは下がりますね。

また飲み屋街を深夜徘徊していた喫煙者も少なくなると思います。
(ただし喫煙禁止でも吸いたい放題の喫煙者は別として)

その部分を非喫煙者の需要を取り込んでカバーできれば問題ありませんが、
少なくとも現状で路上喫煙禁止区域の場合は売り上げは減少する気がします。
屋外に喫煙所あるいは完全分煙スペースがある場合は別として。

禁煙店舗がつぶれたワタミの場合も
深夜の客が減ったことと団体の客が減ったのが原因だそうです。
これから言うと深夜時間帯の喫煙者がいなくなることと、
団体の宴会では喫煙者が入るとどうしても吸える場所を選ぶために
団体客から敬遠されたと思われます。

その部分の売り上げを回復する手段を考えていかないと
同じ売り上げに持ってゆくには難しいのではないでしょうか?

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

uzu********さん

編集あり2010/2/2219:28:32

▼ネットストーカー・gakakoiriw
>テキトーなデタラメを言わないように。
>それとパブやホテルといった業種も対象になってることを忘れなさんなよ。
デタラメはどっちだよ?きちんと調べてから言えよ。
ロクにこちらの反論への反証材料も持ってない人間がとやかく言いなさんな。

まあ、反論出来ないから、そういう行動するってレベルの低ーーーーーーーーーーーーーーーい事しか出来ないんだろうケドね(笑)
それともあれ?
2009年のインフル騒ぎでその本性を表した、WHO・世界(の製薬会社の利益)保険機構の回し者?

人の発言をデタラメ扱いする前にロクに調べずそれが真実だと言い出す、自分の発言のデタラメさをどうにかしろよ。
話はそこからだ。

cho********さん

2010/2/2218:35:48

路上喫煙にゴチャゴチャ文句言わなきゃ大丈夫じゃない?

嫌煙さんが大好きな禁煙先進国のようにね。

卯月竹人さん

編集あり2010/2/2218:57:17

(商売面の話だったので削除)

とりあえず補足見ました。
利益が上がらないという話自体は、おかしな話でも無いです。
現実問題禁煙して潰れた飲食店も有りますし、禁煙ではなく喫煙スペースを別途設けた坐・和民なんかも結局、席別の分煙にする等結果として出て居ます。

また、ネットストーカーのgakakoiriw4827等があげているデータも実は矛盾点がありまして。
取り上げられている国は、「『飲食店は禁煙である』事が前提となって居る国」のデータなんですよ。

日本は、「飲食店が喫煙可で有る事が前提となって居る国」です。

つまり、「前提条件の文化が違う」ので、意味を成しません。


また、日本には惣菜関係の文化が有りますので、飲食店で喫煙が出来なければ惣菜等を買って自宅でと言う、所謂「内食傾向」への更なる加速を生む可能性が大きいです。


なので、売上が変わらないとされる考え方には無理がありますし、売上が落ちる・利益が落ちるという話には真実性があり、それも既に日本における結果も出て居ますので、精度の高い話であると考えられます。

また、そういった『負の情報(売上・利益が落ちる等)』をわざわざプレスリリースする企業がある訳ないので、禁煙や喫煙スペースを分ける事で利益が上がった、という情報「だけ」が取り上げられるおかしな状況が生まれる訳です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる