ここから本文です

言葉の使い方…。

mok********さん

2010/2/2523:40:24

言葉の使い方…。

了解、了承、承諾、承認…。
この四つの言葉の意味は同じだと思うのですが
使い分けが分かりません(泣)

文書作成等で使いたいのですが
宜しくお願い致します。

閲覧数:
130,095
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

u2u********さん

2010/2/2621:03:59

了解・・・・・(言っていることの内容を)理解すること・わかること
了承・・・・・(言っていることの内容を)受け入れること
承諾・・・・・相手の希望や要求を聞き入れること
承認・・・・・「それは正しい」「それでよろしい」等、認めること。

例えば、ある社員が法事のための有休の申し出を課長にしたとします。

①彼の要求を了解した→「昨年亡くなったおやじさんの法事か、そりゃ仕方ないな」と了解する。
②彼の要求を了承した→「そうか、わかったよ」と了承する。
③彼の要求を承諾した→「わかった。来週の水曜日だな」と承諾する。
④彼の要求を承認した→「気をつけて行ってこいよ」といいながら有休申請簿に判を押して承認する

って感じでしょうかね。①④はわかりやすいですが②③の違いがはっきりしません。


(スーパーの)駐車場での事故については一切責任はおいませんので○○ください
ご了解→△「言ってることわかりましたね」という感じでしょうか。
ご了承→○
ご承諾→×これだと客の立場が強い感じがします。この場合は客側の都合で受け入れるものではないのでふさわしくない感じがするのだと思います。
ご承認→×そこまで堅苦しく言ってるんじゃないです。

本の買い取について、18歳未満のかたは保護者の○○が必要です。
了解→×保護者は「知っている・わかっている」だけの感じです
了承→× 〃
承諾→○本を売ることをわかって、それを許している感じです。
承認→×そこまで堅苦しくなくていいことではないかと思います。


本案の決定について、全会員の3分の2以上の賛成で○○されます。
了解→×きちんとした会議です。そんな軽いものではないでしょう。
了承→× 〃
承諾→× 〃
承認→○公の場できちんと認められたわけです。


というふうに考えてみました。どうでしょうか。

「承認とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nek********さん

2010/2/2607:49:30

辞書によれば、
・「了承」は「了解」とほぼ同じに使うが、「了解」よりも承認する意が強い
とのことです。

個人的な感覚ですが「了解」は口語的な言葉だと思います。
会話ではともかく文書では使わないほうが無難かと。
本来、そのようなことはないのですが、現代においては、ということです。

「承諾」と「承認」も、ほぼおなじ意味ですが、
「承諾」のほうは「受け入れる」という意味合いが強いように感じます。
それに対し「承認」は「認める」わけですから、すこし「上から目線」でしょう。

「了解・了承」と「承諾・承認」の使い分けは、権限の違いかと思います。
その事柄に対して許可を与える立場にある人が行うのは「承諾・承認」でしょうし、
権限はなく、賛意を表明するだけなら「了解・了承」になると思います。
絶対的な線引きではありませんが、こうするのが無難ではないでしょうか。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる