ここから本文です

尊王攘夷派は、今で考えたら右翼的と考えてよいのでしょうか? 昔は天皇を愛す...

tir********さん

2010/2/2710:23:19

尊王攘夷派は、今で考えたら右翼的と考えてよいのでしょうか?

昔は天皇を愛する忠義心が割と好きだったんですけど、
右翼?と考えると混乱してしまいます。

んで、開国派は左翼?あれ??

このものの見方は変ですか?

閲覧数:
4,234
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hid********さん

2010/2/2711:53:09

尊王攘夷派は、それぞれの利害・思惑で動いていただけで、
天皇を愛するなどという気持ちは一切ありませんでした。
げんに、畏れ多くも孝明天皇暗殺説も存在するくらいですから。

むしろ佐幕派の徳川将軍家に対する気持ちの方が純粋だったように感じます。
まあ、こちらも個々の事情があって、というケースもありますが、相対的にいえばね…

攘夷派と開国派も、政争の具として都合によって使い分けていただけのケースと
時代の変化という2つの面があると思われます。
諸外国の強さを痛感し、後に開国派に転じた者も多いですね。

右翼、左翼とは全くの別物でしょう。
当時は、朝廷も幕府もそれぞれに正当性がありました。

質問した人からのコメント

2010/3/5 09:32:43

なるほどー。もっと勉強します!ほかの皆さんもありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sha********さん

編集あり2010/3/109:45:18

右翼と 差別や戦争を直結させるのは 大変な間違いです。

右翼 左翼は 国家運営方針の違いです。

差別は ”人権派”と呼ばれる 団体や 運動家 また 差別対象者と言われる者が 自ら創っています。

今日の 人権 差別 擁護 保護 愛護 などは 新興人工思想と言えます。


国家存続は当然の願望です。

防衛 経済 産業 教育は 国家存続に 絶対必須要件です。

戦争を切望しているわけではありませんが、防衛出来なければ、国家存続も望めません。

By柳虫

尊皇攘夷も 国家存続の帰結です。

oza********さん

2010/2/2820:15:12

別に見方としてはおかしくないです。攘夷論者は今のヨーロッパで問題化しているネオナチと同じく暴力で外国人を追い出し、日本を守るという考えで少し右翼的です。しかし、あの当時攘夷をやっていたら戦争となり日本はイギリスかアメリカの植民地か保護国になっていたでしょう。ベトナムや清と同じようになっていたかもしれません。

jfk********さん

編集あり2010/2/2722:59:06

欧米の植民地主義に対する対応でした。天皇まで,貴方の言う意味では、左翼だったのです。日露戦争で左翼的な強兵主義が役割を終え、その後、大逆事件とともに利権擁護主義になり、保守化・右翼化し、それが軍国主義化と言われます。肥った豚になり中国侵略を始めました。天皇はそれに担がれました。断ったら弟を天皇に変えたでしょう。江戸時代には大名行列に当たり前のように土下座をしていた人民はおとなしくそれに従いました。最近はおとなしくマスコミや検察をを信じ切っています。それが日本です。

sen********さん

2010/2/2712:12:20

志士の多くは学者的人物ですが、武闘派路線に傾斜。テロを実践し、秩序破壊に狂奔し、原理主義的傾向を強め、内ゲバまでやるあたり、右翼というより大学紛争当時の極左に近いと思います。面白半分に例えると、文久3年段階だとこんな感じか。

長州藩=中核派、薩摩藩=革マル派、水戸藩天狗党=ブント、土佐藩勤王党=革労協、天誅組=赤軍派

新撰組=機動隊

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる