ここから本文です

インターロッキングブロックと コンクリート平板の違いはどう説明できるのでしょう...

cir********さん

2010/2/2802:09:08

インターロッキングブロックと コンクリート平板の違いはどう説明できるのでしょうか。
共にコンクリートの二次製品で規格(厚さ・大きさ)、仕上げ(擬石・洗い出し等)のバリエーションも同じと解釈しています。

閲覧数:
20,404
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

福味 健治さんの写真

専門家

2010/2/2809:13:33

大阪で設計事務所をしています。

実物をご覧になってお判りかと思いますが、施工過程でインターロッキングは砂の上に並べて敷くだけです。平板は砂ではなく空練モルタルを敷きます。インターロッキングは組み合わせで固定するのに対し、平板はモルタルで接着するのです。ですので後々メンテナンスの必要な箇所にはインターロッキングの方が適しているといえます。平板は安価ですがメンテが必要な箇所に施工すると後々が厄介です。
コンクリートの強度は水とセメントの比で決まります。水が多ければセメントを沢山入れないと強度が出ません。それを逆手に取って水さえ少なければ少ないセメント量で強度のある成型品ができるのでは?と云う発想で生まれたのがブロックです。ですので平板は裏面を見れば、よく見るコンクリートそのものですが、インターロッキングの方はブロックの様な隙間だらけの材料となっています。そう云う目でみれば、インターロッキングと平板は同じコンクリート二次製品と云っても違いがあるのが判るかと思います。

質問した人からのコメント

2010/3/3 23:02:38

大変わかりやすく参考になりました。ご回答ありがとうございます。

回答した専門家

福味 健治さんの写真

福味 健治

建築家

現代の“数寄屋”請負人。ローコストであなた好みの家を造ります

【一級建築士】 【設計専攻建築士】 【住宅性能評価員】 【応急危険度判定士】 【木造耐震診断受講者】 【IAU型免震設計資格者】 【被災度判定講習受講者】 【木造耐火建築物講習受講者】 【「All About プロファイル」認定建築士】 【読売新聞「マイベ...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ihm********さん

2010/2/2806:59:06

語源からも分かりますが、インターロッキングブロックはブロック相互のかみ合わせにより荷重分散を図る舗装です。
コンクリート平板は砂目地であってもかみ合わせ効果は期待できません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる