ここから本文です

ギターで理論を勉強していてチューニングを半音下げると1フレットづつドレミが動...

miy********さん

2010/2/2821:18:40

ギターで理論を勉強していてチューニングを半音下げると1フレットづつドレミが動くのは分かったのですが、 半音下げの曲のタブ譜を見てもコードのFとかそのままなんですが1フレット動かないんですか? 違うコードになるのでは?

閲覧数:
420
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ter********さん

2010/3/123:03:43

一般的に全弦半音下げチューニングをする理由は
ヴォーカルのキーの問題や重量感を出すといった
ケースが多いです。

例えばピアノでキーを半音下げようと思ったら
ポジションを左に1個ずつずらして弾かなくては
いけなくなります。
でもギターの場合には押さえ方を変えずに
チューニングを下げることで簡単に解決
できます。
本来の目的はそこにあるということをまず
理解してください。
厳密に言えば半音下がっているわけですから
「F」は「E」になり、「A」は「A♭」に
なりますが、
それはレギュラーチューニングで音を
拾って弾こうとしたらそうなるということであって、
あくまでも基準は半音下げた状態ですから
「F」は「F」のままで表記します。

スコアにも通常は「半音下げチューニング」といった
ただし書きのようなものが楽譜の冒頭の上部や
解説ページなどであるはずです。

知らずに耳コピとかすると確かに「A」が「A♭」
になったりましますが
ギターでは開放弦が使えないそうしたキーの曲は
まず作りませんのですぐに半音下げチューニング
だと分かります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

exg********さん

2010/3/105:50:00

オリジナルキーE♭ プレイE
などと書いてありませんか、、、
E♭は押えるのが大変でしょ、だけどノーマルチューニングだと、E♭を押えないとキーが変わってしまいます。
そこで半音下げてEを弾くんです、するとコードフォームはEのままでE♭を弾けるようになります。
ところが、このコードフォームをE♭と表示すると混乱してしまいますね、そこで解り易さの為、あえてEの表示になるんです。
これはギターを移調楽器として扱っていることになるかと思います。

pen********さん

2010/2/2821:53:12

動きます。
半音下げなら、Fの形のままで2フレットをセーハしてはじめてFのコードとなります。

カポを1フレットにつけるならわかりますが・・・そうなると半音下げでカポを1フレットにつける意味はわかりませんね(^^;

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる