ここから本文です

海上保安庁の船は今だに古い日本の国旗を付けてます。なぜですか?

goy********さん

2010/3/122:35:00

海上保安庁の船は今だに古い日本の国旗を付けてます。なぜですか?

補足古い国旗って日章旗のことです。

閲覧数:
1,743
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kan********さん

2010/3/122:59:15

旭日旗(きょくじつき)は明治以降における日本の軍事機構の象徴となってきた旗である。

1870年(明治3年)に陸軍は旭日旗の使用を考案し、房無し十六条旭日旗である陸軍御国旗(軍旗・連隊旗)がまず制定され、1874年(明治7年)に連隊に親授、1879年(明治12年)に寸法を小さくし房有りとした十六条旭日旗が改めて軍旗(連隊旗)として制定された。遅れて1889年(明治22年)に海軍は、陸軍の軍旗とは異なり日章が旗竿側に寄る意匠である十六条旭日旗を軍艦旗として制定した。

第二次世界大戦敗戦に伴い、陸海軍共に解体され軍旗としての旭日旗の歴史が一旦途切れるも、1954年(昭和29年)に発足した陸上自衛隊では陸軍時代の軍旗を元に作られた自衛隊旗(連隊旗)が、同じく1954年発足の海上自衛隊では海軍時代の軍艦旗と同じ意匠の自衛艦旗が採用され、旭日旗の使用を復活させた。

正確に言うと昔の旭日旗とは太陽の位置が中心で、今のは中心よりズレてるのですよ。

質問した人からのコメント

2010/3/4 23:12:10

成功 わかりやすく助かりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/3/315:19:37

海上保安庁と海上自衛隊を間違われておりませんか?(・・?)

gro********さん

2010/3/123:08:06

古い国旗とは、日の丸から
光が出たような旗のことでしょうか?

そのことでしたら、その旗は古い国旗(日章旗)ではなく
旧日本海軍の軍艦旗です。
日本海軍の軍艦の艦尾につけられていました。
今も、旧日本海軍の一部をしっかりと受け継いでいる
日本海上自衛隊の護衛艦の艦尾にもついています。
海上保安庁の巡視艇も日本海軍のなごりとして
ついているのでしょう。

ram********さん

2010/3/122:59:20

海上保安庁は、コンバスみたいな保安庁旗です。あなたが言っているのは、海上自衛隊の自衛艦が掲げている自衛隊旗でしょう。国旗ではなく、帝国海軍から引き継がれた、海上自衛隊の旗です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる