ここから本文です

喫煙者の皆さんは肩身が狭い世の中になったと言いますが…

air_kimidoriさん

2010/3/317:15:52

喫煙者の皆さんは肩身が狭い世の中になったと言いますが…

非喫煙者、タバコが苦手な人、タバコによりアレルギー症状などが出る側からしてみれば、今までは受動喫煙されまくり、我慢せざるをえない状況ばかりで、肩身が狭いどころか苦痛を味わってきました。職場の休憩所や飲み会の席では必ず、終いには就業中でも名ばかりの喫煙所からの受動喫煙を我慢してきました。我慢する以外に、関わらざるをえない喫煙者と円滑なコミュニケーションを取る方法が分からなかったからです。逆切れされる可能性が高いですから。

そして外出時には、路上喫煙者からの受動喫煙を避けられた事なんぞ皆無です。

今まで:非喫煙者が受動喫煙を我慢してきた
これから:喫煙者が喫煙を我慢するようになる

「タバコの害防止という正当な理由により、我慢する立場が入れ替わっただけ」そう思いませんか?

そしてなぜ、そのうっぷんのはけ口が非喫煙者なんでしょうか?

JTはタバコの害を正しく伝えず、ニコチンの依存性を否定し続け、百害あって一利なしのタバコを「大人の嗜好品」と偽る悪魔のようなマーケティングを行ってきました。今尚、ニコチン中毒者や受動喫煙による健康被害者を増やし続け、タバコを製造・販売しているJTこそが、タバコに関する害の責任を取るべき存在です。

喫煙所の設置などの喫煙環境の改善をJTに求めるような活動を、なぜ喫煙者自身が行おうとしないんですか?

純粋に疑問に思ってます。喫煙者、非喫煙者双方の、冷静で理屈が通った意見が聞きたいです。

※いわゆる喫煙者 VS 嫌煙者にありがちなコメントは見飽きているので避けてください(論点のすり替えやただの揚げ足取り、非難するだけ、否定するだけなど)
※タバコのメリットがリラックス効果と言い張るのも避けてください。ニコチン中毒症状が緩和しただけの状態と理解しています。日常的な喫煙により発生したストレス(ニコチン中毒症状)を喫煙で解消するのはメリットと言えず、それもタバコの害の一つです。

補足早速のご回答感謝します(^ ^)
私の言うJTが取るべき責任とは、法的に罪を償うとか健康被害者の面倒を見ろとかではありません。JTとは言え一企業に負えるような軽いものじゃないので。
喫煙者のマナーやモラルに頼ったり、ほぼ効果のない分煙を推奨したり、スポンサーとしてメディアに影響力を持つなどの活動を止め、真に喫煙者と非喫煙者が心地よく生活できる環境作りに企業の総力を挙げて尽力し続けよ、といった主旨の責任です。

閲覧数:
631
回答数:
11
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dokurou_sさん

2010/3/616:45:43

とりあえず非禁煙者です。

タバコでアレルギーがでる事は初めて知りました。もしよろしければ、どんな症状でどんな病名か教えていただけると自分自身も気をつけることができるので助かります。

タバコが直接な原因と断定はできませんが、高齢者の死亡原因の中で肺癌はかなり高いものだと思います。ただ、受動喫煙で肺癌になる実例はどうなのかわかりませんし、アレルギーになるとさらに判断が難しく思います。でも、実際に体調を崩されている方がいる以上は安易に考えるべきではないと思います。

JTのコメントで思う部分は、JTはJTであって何かを強制執行する機関ではないしそれを決めるところでもないと考えます。JTの行為について賛同できるか否かは個人の感想であると思います。例えば、おっしゃる様に喫煙場所の設置についても設置場所には必ず土地建物の所有者がいます。さらに所有者は土地建物に対しての税金も納めています。これらの問題をどのように扱うかでもJTに求めるものなのかどうか考えるべきではないかと思います。要望を言う事は簡単ですが、それを実現するには必ずお金が必要ということも考慮されてはいかがかと思います。余談ですが、タバコの販売はJTではなく例えばコンビニ等の販売店の責任です。JTが無理やり市場に販売しているわけではないですよ。仕入れる販売店があるから製造しているのです。

ご事情もあると思いますが、田舎では路上喫煙者どころか通行人もほとんどいない地域もあります。
当然のことですが生活もできます。

たしかにタバコは害と思いますが、人が生きていく上で害を起こさないという事は不可能です。
でも、個人の努力でタバコの害をさけることは可能だと思います。
タバコのアレルギーも大変かもしれませんが、
誰かのお金で何かをしてもらうのではなく、まず自分でできることをなさった方がよろしいかと思います。

質問した人からのコメント

2010/3/6 21:17:10

降参 上記タバコアレルギーとは正確には化学物質過敏症。興味を持って下さった方をBAに選ばせていただきます。
文字数が限られるのでhttp://www.cssc.jp/を参照いただくか私に直接質問下さい。
これ以外の受動喫煙が原因の病気も、誰でも発症の可能性があり、人生が狂う可能性が大きいです。受動喫煙は喫煙者の協力なくして防げません。マナー権利自由ステレオタイプ科学的根拠と言っている間に患者は増えています。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

choki155gtさん

2010/3/617:42:30

タバコの煙を気にしない人間にはどうでもいい問題だからですよ、日々の生活の中で話題にもならないでしょう。

ですからあなたのような方々がJTにでも訴えかければいい話なのです。

喫煙者の方々もいよいよ吸う場所がなくなれば辞めるなり抗議なり、何らかのアクションを起こしますよ。

何を焦ってるのですか?

2010/3/611:11:30

「タバコの害防止という正当な理由により、我慢する立場が入れ替わっただけ」
そう思いませんか?

についてはその通りでしょうね。関連して、そのことによって喫煙者そのものの数
が相対的に減少してきたことも要因でしょう。
以前、ある喫煙者が「需要(ニーズ)が無くなってきたから(喫煙所などの)配慮
をしなくていいのか?」との意見を書き込みしていましたが、ニーズが減少すれば
それに応じて状況が変化していくのはいたしかたのないことです。
本題とはずれますが、資源/資金が無尽蔵ではない以上、効率的な配分をし
なければならないのは何も喫煙に限ったことではありません。

そのうっぷんのはけ口が非喫煙者なんでしょうか?

これも同感の部分はありますが、しかし非喫煙者の中にもあまりにも自己中心的
な考えを強制しようとする方がいるのも事実のようです。鬱憤の捌け口という意味
ではなく、そのような非喫煙者に対し、特にマナーに配慮している喫煙者の方が
反感を持つのもまた無理からぬことではないでしょうか。
非喫煙者全てに対し、「オタク」だの「だらしない」だのと非論理的な罵声を浴びせ
るしか能のない一部喫煙者についてはあなたと全く同感であり、お話の俎上に乗
せる価値もないとは思いますが。
そもそも現在の禁煙の流れは、非喫煙者が喫煙者を「迫害」したから起こったわけ
ではなく、喫煙の害が広く知られるようになったことで非喫煙者が行政その他に対し
働きかけたことも大きな要因でしょう。
であれば、喫煙者が自己の権利を主張したいなら非喫煙者を罵倒することではなく
しかるべき筋に抗議/陳情をすればいいことなのです。
双方の主張を秤にかけてどのような判断をするかは行政その他サイドの判断であって
非喫煙者側にその責任があるわけではありません。

JTが責任を負うべきというのは、あなたの主旨でしたら理解できます。
特に喫煙者が、自分の健康被害について補償しろというのはお笑いネタにもなら
ないくだらない論理だと思いますが。

jdue783fdさん

2010/3/607:12:26

タバコを吸っている人は、思考力や、思いやり、心の持ち方などなど、
そういうのが低いです。
モラルやマナーが悪い。


色々注意したり、色々タバコ問題について活動したことがあるのですが、
実際、タバコを吸う人は可哀想な人が多いんです。

吸い始めた理由も可哀想なきっかけが多いですし。

だから、まともなやりとりが難しいんですよ。

それに、ニコチン中毒はかなり強烈ですから、
タバコについて、どこかで会議をするにしても、
喫煙者は、ニコチン中毒ですから、タバコが切れてきたら、
普通の人間ではなくなります。

なので、話になりません。
喫煙者は毎日何回もタバコ休憩が絶対に必要な人間なのです。


なので、まともな話し合いは無理ですよ。



結論として、
喫煙者を救ってあげるという気持ちを持って、接する方がいいと思いました。


JTに対しても、意見を持ってる喫煙者なんて、まあ、滅多にいませんね。
本質は吸いたいときに吸えないのがイヤでダダこねてるだけ。

だから、タバコを吸わない人生を選んでいる人が、
喫煙者を助けてあげないといけません。


タバコをやめた人は、オモシロイくらい、
みんな「タバコを吸ってた自分が嫌い、戻りたくない」といいます。
やめて、我に帰るようです。

shelter1215さん

2010/3/413:20:01

非喫煙者です。配慮のない喫煙者がいる限り、共存するのは難しい。でも配慮する人もいます。ステレオタイプするのは幼稚ですよ。またリラックスの件は喫煙者にしかわからないはず。害と決めつけるのは喫煙者からすれば余計なお世話で、非喫煙者の偏った押し付け。共存の為には、非喫煙者もマナーを守る喫煙者に対してくらいは配慮の気持ちは持ちたいものです。JTのことについては一見よくご存知のように見えますが、勉強不足です。ビジネスの世界では色々な面で評価されている会社で、共存を図るということにも本気で取り組んでいます。

jtlovelove3さん

編集あり2010/3/407:22:31

ニコチン依存症でしょ?

安易とはいえ確実な答えかと思いますが

それで解釈しきれないのが

最後のクエスチョンなんですが。

それは、責任の転嫁がきかない。
という断念の機会がないので、
今は、まず手近で楽なところから(八つ)当たっているのかなと

(つまり、今はまだ、
既にある、と喫煙者が思い込んでいる、
他人の我慢あってこそ存在している喫煙場所が
減ることを妨害するほうが、楽なんでしょう)

で、仮にそれもできなくなって

なおかつ、煙草がまだ、どうしても吸いたい

となれば、甘ったれの喫煙者さんも自分たちのための場所作りに
動き出すかもしれませんね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。