ここから本文です

さぶらふ と そうろう

anc********さん

2010/3/517:05:16

さぶらふ と そうろう

読み方には
どの様な違いがありますか?

またどの様な基準で読み分けますか?

教えてください。
宜しくお願い致します。

閲覧数:
1,151
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bir********さん

編集あり2010/3/719:11:39

平安時代に丁寧語として使われますが、全部についてはこれは分からなくなってしまっています。「候」と書いてあったり、「さうらふ」「さふらふ」「さふらふ」「さうらう」などあっても、濁点表記がなかったからです。ただ、ポルトガル人ロドリゲスによれば、鎌倉・室町時代には、男は「さうらふ」、女は「さぶらふ」「さむらふ」と言っていたようです。平家物語でも「さうらふ」は男の会話にあるそうです。

質問した人からのコメント

2010/3/9 01:51:40

有難うございました。
今後とも宜しくお願い致します。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

編集あり2010/3/612:01:12

さぶらふ は「候ふ」と書きます。そうろうは「早漏」と書きます。違いは、候ふは「あります」みたくして訳します。早漏は男の子がHなんかで早く終わることです。ぜんぜん違います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる