ここから本文です

著作人格権と著作財産権と著作隣接権のちがいをわかりやすく教えて下さい。

won********さん

2010/3/520:40:33

著作人格権と著作財産権と著作隣接権のちがいをわかりやすく教えて下さい。

閲覧数:
3,670
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oka********さん

2010/3/609:06:38

ある人が歌を作ったとします。

①それを公表したり、変更したり、私の歌だと氏名を公表したりすることのできる権利が著作者人格権です。
※ns27_7さん の同一性保持権は人格権の一つであって、=の関係ではありません。
例えば、自分が作った歌を他人(著作財産権をした人であっても)が勝手に、自分が許容できない変更をした場合、
勝手に私が著作者だと言った場合には人格権侵害になります。
前者の侵害が同一性保持権の侵害。です

人格権は著作者だけの権利で、譲渡できません。

②歌をCDとして売ったり、放送したり、レンタルしたする事のできる権利が著作財産権です。
これは譲渡することができます。
ネットで無断で歌を流したりするのはこちらの侵害になります。

③歌を他の歌手が歌った場合には、その人にも自分が歌った歌について権利が発生します。
これが著作隣接権です。
①・②と比べ、著作権そのものではないので、権利としての制限が多くあります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ns2********さん

2010/3/522:13:55

著作人格権とは、著作物を公表したり、氏名を表示したり、変更や切除などをされないという同一性保持権をいいます。

著作財産権とは、著作物を録音、放送、送信を可能にしたり、譲渡、貸与をする権利の許諾権、使用料を請求する報酬請求権があります。

そういった著作物を広めるのに貢献した者に与えられるのが著作隣接権です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる