ここから本文です

米ドル建終身保険について。アリコの、USドル建IS終身(積立利率変動型)と、...

momomyuchanさん

2010/3/710:57:26

米ドル建終身保険について。アリコの、USドル建IS終身(積立利率変動型)と、ジブラルタの、米国ドル建終身保険、どちらにするか悩んでいます。
主人35歳、50,000ドル、15年払込で見積を出してもらいました。

アリコ(積立利率3%保障。ここ数年は4%以上だそうです。)
・保険料月133.35ドル

ジブラルタ(4%固定。為替手数料含)
・保険料月107.90ドル

同じ保障金で、ジブラルタの方が安いです。CM等やっていないので、その分安いそうですが。
見積もりを見ると、アリコが4%で見ると、返戻率はアリコの方が明らかに高いです。
ちなみに、アリコ3%で見ると、返戻率はジブラルタと差ほど差はありません。
アリコは4%以上だと、死亡保証金も増加します。

私の考えでは、あくまで死亡保障重視に考えれば、
返戻率は低くても、保険料が安い方がいいのかなと考えます。
お互いの営業さんに聞いても、当たり前ですが自分達の良い事しか
言わないので、悩んでしまいます。

同じような経験されている方、何かアドバイスやご意見ありましたらお願いします。
※為替リスクは承知の上ですので、ドルではなく円が安全等のご意見はご遠慮いたします。

閲覧数:
12,884
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ytohkenさん

2010/3/1211:23:38

完全に「死亡保障」重視なら、月額が安い方が魅力ですよね。
しかし、私は積立のつもりで加入したので、アリコを選びました。(ジブラルタは知らなかったですが・・・)
もう一つ、個人的な意見では15年後にも必ず会社があると思える方を選びました。「この会社大丈夫??」と思い続けて15年はちょっと長いけど、アリコはCMもやってて認知度も高いので大丈夫かなぁ。と・・・
まぁ、JALが倒れるご時世なのでなんとも言い難いですが。
もしくは、少し利率は下がるかもしれませんが、どっちも捨てがたいなら、両方を半分ずつ加入してみるのも方法ですよ。
アリコは、確か3万ドルでもできたと思います。
ジブラルタルはどうかわかりませんが、そちらも半分くらいのをできるなら、大きい保険を1本にするより2本建てにして、片方は死亡時用、もう片方は積立(アリコは、貸付制度があるので積立ててある分を解約しなくても貸付できるので、万が一お金が入用になった時使えます。)、のつもりで。
ちなみに、私の母が元保険屋だったので母の意見を聞き、2本建てにしています。アリコの外交員ではありませんので、決してアリコをお勧めしているわけではありません。
偶然、私も最近アリコの同じ保険に加入したので・・・アリコと別の積立利率変動型も加入しています。

質問した人からのコメント

2010/3/12 12:23:56

ytohkenさんご回答ありがとうございます。何が目的なのかはっきりすべきですよね。実はFPの方とも相談し、あくまで死亡保障として加入したいので(今の貯蓄を葬式代で崩したくないため)、ジブラルタにしようと思います。(5月に産まれる子どものために、学資保険にも入りましたし・・・)積立と保険と別と考え、積立は保険以外で運用しようかと思っています。(国債や外貨MMF等・・)アドバイスありがとうございました(^o^)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。