フレンチのマナーについて。 女性が男性を持て成したい 場合は、どう立ち振舞えば 良いのでしょうか? 彼へのお祝いといつものお礼に、

フレンチのマナーについて。 女性が男性を持て成したい 場合は、どう立ち振舞えば 良いのでしょうか? 彼へのお祝いといつものお礼に、 フレンチレストランで食事を したいと考えています。 しかし席の座り方や、 お会計等、 エスコートされる側だったので、 どうすれば良いのか分からず困っています。 単純にレディーファーストの逆をすると、彼が恥をかいてしまうのでしょうか? マナー知らずで、 お恥ずかしいですが、 教えて下さい。 宜しくお願い致します。

補足

詳しくご親切に、どうもありがとうございました! みなさんの回答がそれぞれパーフェクトで選びきれません。 ベストアンサーは、投票で決めさせていただきたいと思います。

食事のマナー1,983閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

2

まず、レストランに自分が招待する側であることを伝えることです。 メニューを決める時も、彼に最初に聞いてくれるでしょう。 できれば椅子席でなく、ソフアー二人掛けのテーブルだと良いですね。 椅子席でも向かい合わず、角に横並びなら、他から見てもどちらが主賓か解りませんから大丈夫です。(因みに私達夫婦はいつも主人が左でないと落ち着かないのと、私が外を見るのが好きなため、上席になる窓側に主人が座ります) ボトルのワインのテイスティングは男の仕事です。レストランに伝えてあれば貴女がなさっても問題ないと思いますが、無難にグラスワインになさったらどうでしょうか。あるいは、男性の仕事ですから御願いしますと彼に言ったらどうでしょう。 会計は通常テーブルで行いますが、これは男として支払われるのを見るのは一寸イヤかもしれませんから、食事の終り頃、さりげなくトイレに行くふりをしてレジで会計をしたら良いと思います。(この会計のことも予め店の人に頼んでおけばスムーズに行くでしょう。あるいはトイレに行く時、会計をするよう係りに合図し、トイレから席に戻る時に支払をする。)支払をスマートにすることが大事です。 無論、招待であることは彼に最初から言っておくのでしょうね。 後は、こちらが招待する側であっても、彼にエスコート(コートをかけてくれる等は)してもらったら良いのです。またお店の人が女性に最初に椅子を引いてくれると思いますが、構わず先に座りましょう。レディーファーストの逆の必要はありません。 貴女の気持ちが伝われば、彼も喜ぶし、貴女も気を遣いすぎずに楽しくお食事してくださいね。

2人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

1.店の選び方 何度かいった店があればそこを最優先に。そうでなければホテルやグランメゾンではなくて、オーナーシェフがやっているこじんまりとした店を選びましょう。あらかじめ、食事の目的を伝えた上で、2人で並んでメニューやワインリストを見ることができるようなベンチシートまたは隣り合う二辺に座ると注文などがスマートにできます。こじんまりした店のほうが他の客の好奇の視線をあびることもなく(実際はそんなにみてませんが)落ち着けますよ。 2.支払いの方法 デザートが終わり、食後のプチフールと飲み物になったころあいでさりげなく席を立ちます。可能ならそのときに支払いを済ませてしまいましょう。先にメートルドテルにその旨を頼んでから化粧室へいけば戻ってきたときには用意されていますよ。 3.ワインはお祝いでもありますから彼に選んでもらえばOKですし、選んだ彼がテイスティングをするのも問題ありません。彼があまりワインに詳しくない、あるいはこだわらないのであれば、「お祝いですからシャンパーニュ」と決めてしまいましょう。あらかじめ店にお願いをしておけば、ソムリエさんが予算にあったものを薦めてくれますし、ティスティングを飛ばしてしまってもかまいません。 4.あまり固く考えなくて大丈夫です。誕生日でなくても、仕事がらみで女性が男性を接待することなど、レストラン側はなれていますから、そういうときどうすればいいかはちゃんと知っています。彼をもてなしたいという気持ちがあれば大丈夫。心配であれば予約のときにこちらの事情を伝えてしまえば、彼が恥をかいたりすることがないようにはからってくれますよ。

1人がナイス!しています

0

はじめまして。 まずはお店にその旨を伝えて相談する事をすすめます。 たぶんそれで悩みは解決すると思います。 あと気になるのが彼の性格です 人目を気にする方だと、嫌がるかもしれませんね。 お店に行く前に一言彼に「いつもありがとう、今日は私からのお礼だから」 みたいなことを言っておくといいかもしれませんね。 それか個室がいいと思います。 あとお節介ですが、彼はフレンチレストランより質問者様の手料理のほうが喜ぶのでは? そのほうが変な気もつかわないし、より心が伝わると思います。 料理の相談なら喜んでさせていただきますよ!