ここから本文です

抗アレルギー点眼剤について。 花粉症で毎年「ザジテン」点眼薬が処方されていまし...

yama9632さん

2010/3/1017:20:30

抗アレルギー点眼剤について。 花粉症で毎年「ザジテン」点眼薬が処方されていました。(医者もシェアが多いと言ってました。)

いつも染みるので今年は「パタノール」という点眼薬をはじめて使いました。
まったく染みなかったです。

1.「ザジテン」はなぜ目に染みるのですか?

2.「ザジテン」と「パタノール」の違いは染みる染みない以外にありますか?

まあ、ザジテンが一般的らしいのですが・・・

閲覧数:
20,003
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

centaur326さん

2010/3/1708:02:45

1.点眼液のpHの違いです。
ヒトの涙液はpH7付近で中性です。ザジテンは比較的酸性寄り、一方パタノールは中性に近いので
刺激性はパタノールの方が少ないと言われています。

2.どちらも「抗ヒスタミン作用」の点眼剤です。痒み、充血が既にある状態ならば効果が期待できます。
発症予防的な「メディエーター遊離抑制作用」はパタノールにはあり、ザジテンの場合ある、ないの両方の意見があります。
薬理作用ではパタノールの方が広範囲に渡ります。
あとは、薬価がザジテンの方が安めなくらいです

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2010/3/1017:26:24

たしか、ザジテンの方が、より酸性に寄っていたと思います。
しみるのは、そのためでしょう。

基本的には、ケミカルメディエーター遊離抑制作用で、好酸球遊走抑制作用も両者ともあったと思います。
印象としては、効き具合に差はないようですが、つけやすいほうがいいのではないでしょうか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。