ここから本文です

天皇陛下について

fat********さん

2010/3/1018:16:18

天皇陛下について

僕は中学生です。この前愛子様が暴力を受けた事件で問題になりましたね。

さて、僕は天皇陛下について今(子供がこんなこと言うのもおかしいですが)真剣に考えているつもりです。僕は中学生ですので自分が自ら意見を考えることは難しいので、様々なブログ・ホームページ・本を使って天皇陛下について調べました。

さて、ここで皆さんに質問です。天皇陛下は必要かどうか、意見を教えてほしいです。難しい言葉を使ってもかまいません。(むしろ辞書で調べるほうが勉強になります。)

また、必要だと考えるならば ①…天皇陛下の政治力が必要だ ②…民主主義は守るが、今の日本人は、もっと天皇に対して敬うべき ③…今程度でよい のうちどれか選んでください。

ある程度根拠の装備ができている回答にしてほしいです。

ちなみに、僕が今まで研究した結果してきた結果では、「天皇陛下は必要」で、①②③のうち、②です。民主主義の世の中だからこそ陛下が必要だと思います。
理由1…ワイマール憲法がユダヤ人を大量虐殺したヒトラーを防げなかった原因は、天皇陛下のような人がいて、独裁者を生み出せない仕組みになってなかったからだと思います。(逆に言えば、天皇のような人がいれば独裁者は生まれないと思います。)
理由2…今の日本の場合、天皇陛下がいるからといって民主主義が途絶えることは有り得えないと思います。
理由3…今の日本国民は祖国に誇りをあまり持っていないように思います。天皇陛下を大切にすることで、日本人が日本人としての誇りを持ち直すための道が開けると思います。なぜなら日本人は、日本独自の仕組みである天皇が千数百年もの間日本を治めていることに誇りを持つべきだと思うからです。
理由4…実際に天皇陛下がいなくなれば、今の日本でもっとも偉いのは間違いなく皆「鳩山首相」と言うでしょう。それは良いのか?
理由5…天皇陛下を尊敬することによって私たちは、意見が対立してばかりで紛争がおこるような世の中を防ぐことができると思います。秩序を作り出すのです。

補足政治のことはあまり良く知らないことに気をつけてください。上の理由1から5は、すべて他の人の意見を採用したものです。また、理由に対する賛成意見・反対意見でもかまいません。

閲覧数:
3,839
回答数:
6
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ank********さん

2010/3/1101:40:39

この回答は、僕が基本的にあなたに共感しているものと思って聞いてください。

僕に言わせれば
あって当たり前の存在に、必要か必要ではないかというのは、論点がずれている
と思います。
そういう風に、必要か、必要ではないか、という観点から、『天皇制』という単語が創られたものと思われます。
理由1~理由5は、『天皇陛下の存在理由』ではなく、『天皇陛下が存在していることによって生み出される利益』と、いう風にいえるのではないでしょうかしょうか。

もちろん、天皇陛下は必要です。しかし、不必要になったからといって切ることのできない存在だと僕は思っています。
先ほど出てきた『天皇制』という言葉には、根底にそういう考えが存在します。「不必要になったんだから無くせばいいじゃないか」
という考えです。

さて、この意見の背景にある、「『日本』の定義とはなにか」を考えてみましょう。
『日本』とは、なんなのでしょう。文化?それとも住民?そんな曖昧なものに定義は認められません。
歴史学的な定義を持ってくれば、『国』とは、「国家体制」のことと定義されています。
例えば、『清』と『明』は違う国です。支配地域はほぼ同じですが。
この二つの国の違い、それは国家体制です。『明』は、『朱さんを頂点とする国家体制』、『清』は、『愛新覚羅さんを頂点とする国家体制』です。
さて、この定義に当てはめれば、日本は『天皇を頂点とする国家体制』です。今のところこれが(記述では)2670年続いています。
ところで、歴史の教科書の世界の年表を見てみましょう。(載ってればですが)
『明』と『清』はちがうブロックでわかれてますよね(他の地域を見れば、『セルジューク朝トルコ』と『オスマン帝国』など)。しかし、日本は古代からずっと途切れなく一つのブロックになっているはずです。(平安時代とか鎌倉時代とかの区分はありますが、『藤原朝日本』や『源朝日本』とかの区分はないですよね。)
さて、話を戻しますが、この定義に従って『日本』を存続させていくには、どうすればいいでしょう。もう分かるとは思いますが、それは2670年続いている今の『天皇を頂点とする国家体制』を維持していくほかはありません。
そういう意味で、僕は『あって当たり前の存在』と言っています。言い方を変えれば、『天皇陛下が日本の頂点におはしていること』=『日本が日本であるための必要条件(高校の数学で習います)』という考え方をしています。『天皇がいなくなった日本』はすでに『日本』ではありません。それはあくまで『日本列島とその周辺の島々を領土とした国』であって『日本』ではないのです。
僕は、今の『日本』が無くなってほしくはありません。だから、『天皇』をなくそうとするなんてもってのほかなわけです。
まあ、僕はこういう風に考えてます。

関係ないですが、僕は今春から大学生の理系の人です。僕も、中学生のときから政治に興味は持ってました。そういう意味でも質問者さんには共感できます。しかし、まだ中学生だからこそ言っておきたいのですが、こういう話を外では話さないように注意しておきましょう。公の場で、政治と宗教と野球の話はNGです。

寝る前の回答で、多少文が読みづらかったり変なところがあるかもしれませんが、ご容赦ください。
駄文失礼しました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

キツネ男さん

2010/3/1522:28:18

若いのにスゲー、涙が出てきました。
自分は②です。

azu********さん

2010/3/1517:53:37

素晴らしい、よく勉強なさってる。もうすでによく知ってると思うが。私もやはり歴史にあると思います。

そしてこうも継続し続けたのは古来日本人の美徳、精神、武士道、
建前だけの時代もあったかも知れませんが天皇家への「尊厳と大義名分は欠かせぬもの」と持ち続けた美学です。

西欧では歴史上、王政王族が血筋もろとも滅ぼされた例は山ほどです。自分がとって替わろうとする輩がいるからですよね。
結果的にだったとしても血統が幾千年も存続し続けている事がありえないのです。

これは別に日本人だから美化しすぎてるのではないのです。普通評価とは他人がするものですね。
あのヴァチカンが認めた現存する唯一の皇室、世界最高位の二番目なんです。
あのエリザベス女王でさえ同席する時は上座を譲るんですよ。世界の有識者達も歴史をよくご存知ですし、
その点からでも世界も認めてるのに日本国民の手で天皇家の権威を途絶えさせてはいけないです。
世界の目からみてもありえない事なので存続し続けてきた評価というものは
もしかしたら我々日本人のその精神自体にも向けられてるのかもしれませんね。
ですから②かな。

追伸: ご自分で更に追求される事と思いますがその先に
今回の中国副主席と小沢幹事長の政治的背景に行き着き興味を持たれる事があるならば是非飛び込んでみてはいかがでしょうか。更に見聞が広がる事でしょう。

sik********さん

編集あり2010/3/1300:55:41

中学生でこういう問題を考えるなんてすごいですね。他人の意見でも、聞いて自分なりに考えることは意義のあることです。

結論としては、天皇陛下は必要であると思います。その根拠を明確にすることはできません。資料もなく主観的な意見になるからです。それを前提に回答します。(存在意義を証明するのではなく天皇の必要性を個人的な意見で答えます。)

日本の歴史、文化その他いろいろな面で天皇の存在意義(日本人に与える精神的影響力)を見ることができます。それは具体的にはどういうものであるか。
例えば歴史的に見て、鎌倉時代以降の武家政権はすべて天皇による征夷大将軍の任命という形をとっています。武家は暴力的支配により領地を分配する権限をもち実質の統治者であるにも関わらずです。
これは、天皇による直接的な支配ではなく間接的な支配といえます。この側面は世界的にいう「王」という存在からいっても特異なものではないでしょうか。
その特異性を説明するにはやはり「天皇=神」と考えなければならないと思います。もちろん科学的に神がいるかどうかの話ではありません。問題は「天皇が古来より現人神(あらひとがみ)」として人々に認識されてきたことです。つまり天皇は政治的な支配としての側面だけでなく日本固有の宗教的な面で重要性を担う存在だったのです。
この天皇と神祇の関係、その重要性こそが前述した間接的な支配・・(支配と言ったら語弊がありますね。間接的な政治への参加と言っておきましょう)につながるものと思われます。

一般的に封建的な「王」というのは武力支配、徴税権など政治の頂点のような認識があります。しかし日本の天皇の場合は政治的な支配者としてではなく、政治を超えた存在であったといえます。

短絡的な考え方かもしれませんが、天皇は政治を民主主義に委ねただけで君主としてのあり方は従来のものでも構わないように思います。したがって②の意見が一番近いです。

イギリスは今でも王国ですが立憲君主制です。タイも王国で立憲君主制、その他にもスペイン、オランダと君主制の国はいっぱいあります。サウジアラビアなんて絶対君主制でイスラム国家なのに西側諸国とも関係が深く親米国家ということです。(wiki参照)
なのになぜ日本では君主を否定する意見がでるのでしょうか。戦争のトラウマというべきものなのでしょうか。必ずしも君主=独裁者とはならないと思うのですが。むしろ君主のいない共和国という国のほうが独裁色が強くていい国でないように思います。他国民を誘拐する某国や最近アメリカと戦争した某国も確か共和国だったと、あと検閲厳しい偽者天国の某国とか。まあ彼らにも彼らの考え方があります。名指しするのはやめましょう。

天皇陛下が必要かどうかというよりも、なくす必要がないように思います。

日本太郎さん

2010/3/1020:20:46

中学生だというのに、すばらしい!!
理由①~⑤そのとおりです。
日本は、世界一歴史の長い国。神武天皇依頼、2600年以上、天皇陛下を中心に栄えてきた国なのです。外国では、一番長くても1000年くらいです。となりの中国は、建国わずか60年ですよ。政権が変わるたびに、国の歴史が途絶えてしまうのです。徳川でさえ、天皇から「征夷大将軍」という位をもらって政治をしていたのです。
12月23日の天皇誕生日には、だれでも皇居内で天皇陛下にお会いできます。言葉では説明できないものがあります。ぜひ、お出かけください。

2010/3/1018:51:55

皇室の文化は日本文化を総合しています、太古から自然と対話して生きてきた人と人の歩みを科学すると、世界中から愛される背景が分りますよ

多くの国の人々が感心なさいます、今年も豊作だ、飢饉を乗り越えた、疫病に倒れずに生き延びた、餅をついて正月を迎えられた、そんなつましい人々と一緒に時代を紡いだ天皇と人々の歩みが素晴らしいと仰いますよ

日本の成り立ちを考えますと、大昔、インドや西の国から中国や韓国など陸地を旅してたどり着いた人々や、南洋や北洋などから海を渡って来られた人々が2000年もの長い時間をかけて田畑を耕したり、海で漁をしたり、山の木を伐りだして五重塔を作ったり、苦労を重ねながらも工夫に工夫を重ねて楽しく美しく豊かにしようと考えて働いて下さったおかげで発展してきた国なのです
貴方のご両親は、貴方のお祖父ちゃんやお祖母ちゃん、それよりずっと ずーっと前の、お祖母ちゃんたちが、未来を夢見ながら働いて身につけられた「考える力」や「美しい心」を引き継いで行けるように、一生懸命お仕事をしながら、貴方を育てて下さいましたね
天皇陛下のお祖父ちゃんやお祖母ちゃん達も、貴方のお祖父ちゃんやお祖母ちゃんたちと同じように、苦労しながら考えて、働いて生きて来られたのです
そうしながら、自然の恵みが太陽(宇宙)の不思議な力、自然(地球)の不思議な力によって生み出されることを研究して、人々を指導できるように成られたのです
そうして、だれでも大切に思って指導して下さったので、沢山のお祖父ちゃんやお祖母ちゃんたちが尊敬して慕うようになったのですね
2000年もの長い間慕われているうちに、人々の生き方、考え方、自然への敬いと祈りなど、文化としてのまとまりの中心に居られるようになられたのが天皇陛下ですね
そういう訳で、天皇陛下は日本の歴史(お祖父ちゃん達が身につけられた美しい心や文化)を日常の生活の中で体現して教えて下さる仕事を引き継いでおられるのです
貴方もニュースなどで見たことがあると思います
一つは自然科学の研究ですね、それと国民が安心して働けるように運営される議会を支えるお仕事ですね
もう一つは宮中祭祀という大自然(宇宙と地球)へのお祈り、大昔のお祖母ちゃんたちへの感謝のお祈りですね
また、田んぼを耕したり、種をまいたり、田植えをして秋には稲刈りして大昔の人々の生き方や、喜びや、願いも伝えて下さっておられますね。
もう一つは森林を大切にする仕事や、疲れや憂いの中にある人を元気付ける仕事、文化の発展を助け祝う仕事、世界中と手をつないで生きていくにはどうすれば良いか、考えを深めるお仕事、そして貴方の美しい心を世界中に伝えてくださる外交など、沢山の御仕事を代々引き継いでおられるのです
また、大昔のおじいちゃん達は大自然(宇宙と地球)の決まりごとを全部身につけたいと思って一生懸命生きてこられました。天皇陛下はその思いを沢山の子供達に知ってもらうために今日もお仕事をなさっておいでです
つい先だってはカナダの皆様と友情を深める御仕事をなさいました、カナダのみなさんも歓迎してくださってお仕事もお人柄もすばらしいと、とても喜んで迎えて下さっていました
遠い過去から苦難を乗り越えて集った人々に支えられ、慕われ、そして指導しながら営々と時代を繋ぎ今日に至った民族の象徴が天皇です

世界中探しても、そのような方は天皇皇后両陛下しか居られませんので、外国の方も「自分の遠い遠い祖先も天皇陛下のような人々だったのかしら」と思ったりなさるくらい素晴らしい御話や体験を聞くことができるので、とても大切に思って大事になさって下さるのですね。

未来を担う貴方たちが、太古からの人々の生活や夢や残された技術、芸術、文化を総合的に体現してくださるのが皇室なのです、それは貴方の因って来る由縁でもあり「貴方の先祖の心象」に繋がるものでもあると言えますが、外国の方も同じような感じを抱かれるようなのですね

天皇陛下は、国事行為や宮中祭祀を通して、あなたのお祖母ちゃん、それよりもずっとずーっと前のそのまた前の、お祖母ちゃんたちが未来を夢見て、貴方に託して下さった考えや心を伝えるために、世界中の人々がびっくりするような大変なお仕事を引き継いでおられます

世界中と手をつないで生きていくにはどうすればいいか、考えを深める仕事と、お祖父ちゃん達が一生懸命働きながら、身につけられた美しい心を、世界中の人々に伝えるお仕事を引き継いでおられるのです

天皇皇后両陛下は貴方や貴方のお友達を大切に思ってくださる国々と、もっと仲良しでいられるように、未来の子供達が平和な地球を生きてゆくように願って、今日もお仕事をなさっておられるのです

貴方も文化の創造の為にしっかりと科学して行かれますように祈ります

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる