ここから本文です

崖地(がけ地)の固定資産税は、申請すればやすくなると聞いたのですが・・

アバター

ID非公開さん

2010/3/1106:41:14

崖地(がけ地)の固定資産税は、申請すればやすくなると聞いたのですが・・

100坪ほどの土地を所有しており、そこの一番低い場所に30坪ほどの住居があります。
建物の基礎は平坦にされているのですが、残りの70坪はだいたい45度くらいの傾斜で、竹林になっています。

よくある、傾斜地のお宅のように、ロフトのような構造の基礎を鉄筋で作りその上に住宅を建てるのであれば、
その竹林も住宅用の土地になりえるでしょうが、
しかしその3面は他の住宅に囲まれており、残る一辺は私の家があるので、
つまりその竹林には重機が入れず、建築は不可能と思われます。

その土地の地目は現在「宅地」になっているのですが、
なんだかこれを「がけ地」だか「傾斜地」だかにすると、固定資産税が安くなると聞きました。

そこで教えていただきたいのですが、
1・それは事実か。なんという申請か。
2.どこでするのか(市役所?税務署?)
3.それをすることにより、土地の評価は下がるのでは?
4.(評価が下がったとして)、しかしそれは役所上での数字であり、実際に売却の際は重要視されるのか?
5.固定資産税はどれくらい下がるのか?

税務署に聞くと、(あちらさんは少しでも税金を多くとりたいでしょうから)正直に教えてくれるか不安なので、
どなたか教えてください。

閲覧数:
4,149
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rrb********さん

編集あり2010/3/1107:54:22

ご質問の場合、相談先は市役所の固定資産税担当部署だと思います。
固定資産税は、登記上の地目とは関係なく現況の使われ方で評価される場合も多々あります。
評価の段階で、すでに傾斜地として減額されている可能性もありますが、
調査が行き届いていない等の理由で、100坪丸々一律の宅地とされている可能性もあります。
まずは市役所の窓口へ行き、そのあたりから調べてもらうことをお勧めします。
私の知っているケースでは、登記上一筆の土地でも課税台帳上線を引いてこの部分は現況宅地、
この部分は現況畑という課税の仕方をしているところも見受けられました。
正直・親切に教えてくれるかどうかは、担当者の個性にもよるところがあるかもしれません。
対応が悪いと感じたら、遠慮なく「おまえじゃハナシにならん。上のもん出せやボケェ!」
と、言っても特段差しつかえはないように思います。
実際に売却するときは、どのみち現物を見ての取引になるでしょうから、課税上の評価は、
価格にはあまり影響しないと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる