ここから本文です

ヘッドホンの音漏れが耳障りなのは音声学的に何か理由があるのでしょうか?

bbr********さん

2010/3/1400:41:25

ヘッドホンの音漏れが耳障りなのは音声学的に何か理由があるのでしょうか?

友人に音漏れしていないと確認してもらった音量でいつも音楽を聴いているので、嫌いな人のために配慮はしているのですが、私はこの音漏れが聞こえても気になりません。
げっぷの音も気にならない(人前ではしません)ので、普通の人とズレているなと自覚はしています。
一般的な人がこれらの音を嫌う理由は、何か音声学的なものがあるのでしょうか?

閲覧数:
53,221
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pat********さん

2010/3/1404:02:43

数年前まで、音の仕事に携わっていましたので、参考にしていただければ嬉しいです。
元来「音」と言うのは、大気を「音」という気圧変化が伝わっていくものですね。
当然、物理量で測定可能なものです。音の大きさはdB(デシベル)で、
音の高さ・音色というのは周波数で表せます。この物理量で「音」というものは評価できます。
しかし、「いい音」って言う言葉をよく聞かれますよね。電気店に行くと、「このスピーカーは良い音が出ます。」とか。
でも、その良い音って言われて買って帰ったものの、
あまり変わらなかったとかいう経験ないですか?みんなが「良い音」って言ってたので、そのまま合わせて「良い音、良い音」って言ってたとか・・・(笑)
音には、音質というパラメーターがあるんです。それは、スピーカー(ヘッドホン)から出た音が、
脳に伝わるまでの話なんです。いわゆる、鼓膜だとか耳小骨だとかの伝わり具合の話です。
シャープネス(鋭さ感)、ラフネス(粗さ感)・・・等々。
ここまでくると、物理学から遠く離れて、人それぞれの心理学の話になってしまいます。
しかし、そこが問題なんです。特に音漏れとかいった些細な音には、それが問題に
なってくるんです。大雨の夜に、雨だれの音を聞いて眠れる人と、そうでない人。
がんがん音楽を聴いて、勉強できる人とそうでない人。
同じ人でも、良い日もあれば、我慢できない日もある。一度耳に付いてしまえば、
気になってしかたがないのが普通だと思います。
特に、同じリズムの音の繰り返しが特に気になると思います。
ヘッドホンの音漏れというのは、歌はあまり聞こえずに、ドラムやベースの
リズムがほとんどですよね。それも、リラクゼーションとは程遠い音です。
朝の通勤・通学のラッシュの中で、見知らぬ人ばかりの密閉された電車内では、
特に耳に付く雑音としか聞こえないのではないでしょうか?
朝から緊張したり、仕事の事・勉強の事を考えて乗っている方々ばかりだと思います。
私もあなたと同じで、あまり気にならない方です。
でも、いろいろな性格、いろいろな精神状態の人達と乗合わしているわけですから、公共の場で、特に密閉された空間では配慮した方がいいと思います。
トラブルになれば、一日いやな気持ちになりますから。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる