ここから本文です

「○○の言葉に変えさせていただきます。」と聞きますが、意味がわかりません。 何...

fat********さん

2010/3/1413:08:21

「○○の言葉に変えさせていただきます。」と聞きますが、意味がわかりません。
何故回りくどい言い方をするんでしょうか?
また、正しい使い方を教えてください。

閲覧数:
8,529
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ima********さん

2010/3/1421:38:45

自分の発言内容に自信のない人、あるいは決まり文句ばかりで心のこもっていない話をする人が使う言葉です。
「本来こういうことを話すのはおかしいかもしれない、しかし、こういう話しかできなかったので、申し訳ないがこの話でもって本来あるべき話にかえさせてください。」という意味です。
言っている本人は謙遜して格好をつけているのでしょうが、聞いている人はあいつは馬鹿だな、という印象を持つことが多い、そういう言葉です。

こういうう言葉はやめて、
お祝いの言葉なら最後に、「おめでとうございます」
お悔やみの場合は、「こころよりお悔やみ申し上げます」で話を締めくくったらいいのです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

u2u********さん

2010/3/1621:22:55

この時期、卒業式や入学式、入社式などのあらたまった場所でよく使われますね。

「この○校で培った力で頑張ることを誓い、お別れの言葉とさせていただきます。」
「皆さんのご健康とご多幸をお祈りし、お祝いの言葉とさせていただきます。」
「みなさんの今後のご活躍を期待して、お祝いの言葉とかえさせていただきます。」

なんてね。もし「○○の言葉」にかえないとしたら

お別れの言葉→さようなら
お祝いの言葉→おめでとう

なわけで、あまりにもそっけないからじゃないですか。またあらたまった場で「さようなら」「おめでとう」の一言はストレートすぎて意外に言いにくいものです。それを避けるため、うまく締めくくるために言うのではないかと思います。

jf2********さん

2010/3/1505:30:35

日本語(日本)には婉曲な表現を美徳とする習慣がありました。
また、謙譲ということも美徳ととらえています。
この2つが重なってこの常套句が生まれたのではないでしょうか。

源氏物語に光源氏のプレイボーイぶりがさんざん書かれていますが、
人相については、ヒゲの有無さえ書いてないと聞いたことがあります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる