ここから本文です

スタンダールの「赤と黒」、どちらの出版社がお奨めでしょうか?

mir********さん

2010/3/1514:44:42

スタンダールの「赤と黒」、どちらの出版社がお奨めでしょうか?

中学生の頃に読んだ記憶があるのですが、当時は翻訳文学小説を読むのが
流行で、流行におくれまいと読んだだけに、何も理解していませんでした。
近頃になって再度読んでみようと思っています。どの訳がいいかは、
当然好みにもよると思いますが、実は最近、イタリア人作家の「死都ゴモラ」を
読み始めたのですが、もう~ほんとに読みにくい訳なんです。
まるで前に進まないし、こんな日本語ってあり?みたいなくらい
私には読み進めません。いままで気づきませんでしたが、
やはり訳は大事だとおもい皆さまのご意見をよろしくお願いいたします。
たしか岩波と新潮、それと最近なにかと話題の光文社の3つだけでしょうか?

閲覧数:
2,995
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nob********さん

2010/3/1923:27:09

手ごろな文庫では、岩波文庫・新潮文庫・光文社古典新訳文庫あたりだと思いますが、岩波文庫版が無難?ではないかと思います。少し前に改版が出たようです。
新しい翻訳の光文社古典新訳(野崎歓訳)は、賛否両論あるようです。「誤訳」云々で話題になったそうですが、読みやすいと言えば読みやすいです。
文庫以外であれば他の出版社からも出ていると思います。

質問した人からのコメント

2010/3/22 21:23:01

いろいろ議論の多かった光文社に、かえって興味をもったのと、本屋さんの強いすすめで光文社にしました。読みやすくはありましたが、今度は、他のとはどうニュアンスが変わってくるのかまた新たな興味がでてしまいました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sin********さん

2010/3/1815:54:34

>スタンダールの「赤と黒」、どちらの出版社がお奨めでしょうか?

という質問の標題だけ見て、思わず

「え~と、・・・赤!」

という答えが頭に浮かびました。

さらに、その昔、本なんてほとんど読まない知り合いが、突然、なぜかパールバックの「大地」を読もうと思い立って、図書館にいったものの見つけられなかったというので、どうしたことかと尋ねてみたところ、「パールバックの大地」という本を探していた、という話をなぜか思い出しました。

回答じゃなくてすみません。

2010/3/1515:05:50

岩波文庫しか読んでいませんが大傑作でした。



今までで一番感動した古典小説です!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる