ここから本文です

卓球のサーブで相手がナックルを出してきたら自分はラケットの面はどこを向けてど...

ghw********さん

2010/3/1517:40:05

卓球のサーブで相手がナックルを出してきたら自分はラケットの面はどこを向けてどのように打てばよいのですか?

閲覧数:
3,180
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sti********さん

2010/3/1519:12:11

普通にロングのスイングで打てばいいです。

ナックルという事は無回転なので上回転のドライブを打つと台からオーバーし下回転のツッツキをすると球が浮いてしまいます。

ラケットの角度を台に対して垂直に立てるようにしてフラットにスイングする(真横に振る)といいです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2010/3/1520:25:42

ばちんとフォア打ちで弾く。

もしくは少しラケット面を立てて(ほんの少しです)、ボールが当たった時に、ラケットを台にぶつける様にして下に擦ると、低めに返るし下回転も掛かるので楽に返される事は無いですよ。

ナックルのサーブに限らず、ナックルは扱いにくいと考えられやすいですが。

その心の揺れが一番のN処理失敗の原因です。・・・・・心理的にもらったと思うことから、スタートしてください。

★。.::。.::・;゜☆。.::・;゜

※※クールに決めたかったら、何といっても、まず、ナックル強打ができれば最高でしょう。その前に。

≫【回答】≪

サービスボールの4時半の方角からラケット面を入れてたたくのですよ。

卓球やカーリングなどでは、時計の文字盤をたとえに時間を示す数字数12を360度の円に配して、方向をあらわすことが多いのですよ。

ご存知ですよね。

○●ボールの4時半というと、ボールの球体面を45度下からラケットを入れて打つことです。(もう一つは、水平打法“12時の方向真上をこする打法”です)・・・・カッコ内は、止めときましょうか。
最初が一般的な、ナックル打法です。

★。.::。.::・;゜☆。.::・;゜

≫レベル・A≪
ナックル強打ができれば、あなたは注目の的でしょう。

『この打法は、水平強打ができる人なら比較的簡単にマスターできるます』

※※水平強打は※※、飛んできたボールの高さにバックスイングをもっていき、そこからラケット面を水平に打つわけです。

素人なら、飛んでくるボールの上を打つのか、下を打つのか不安になるんでししょうね。
ナックル強打の場合は、飛んできたボールと同じ高さからバックスイングをとるのは水平強打と同じであって、(ボール球体面の12時方向「つまり真上」を)ミートする・・・・・その瞬間にすこし下の方向に押し込む(12時に触れたくらいから、ネットに落とすように少しラケット面で押さえるような動きで)ように打ちます。

∵∴この表現がむずかしいのですが:

水平強打しながら擦り付けるというか……。
このナックル強打の打法は、対表ソフトや対前陣相手には特に有効な打法といわれるのです。

40ミリよりも大きいボールの方が、より効果的な打法になるのではと思うのですが、自信はないです。ラージボールでやったことないからですよ。


★。.::。.::・;゜☆。.::・;゜

≫レベル・B≪
一般的な対ナックルの打ち方です。


この打ち方には、基本的に4種類の打法があります。

①その1つは水平打法です:
ボールの斜め横面(外側)に対して、ラケット面を卓球台に対して直角にたてて、するどくインパクトを加え強打するのです。

・・・・・この打法は、比較的にどんな種類のボールにも対応できる「万能打法」とある専門家は断言するほどです。


② 2つ目:
ナックルボールは打つと落ちやすい性質なので、ふつうのロングボールを打つよりも、少しだけ下から持ち上げるように打ちます。

③3つ目はドライブ:
つまりトップスピンでナックルの球質を無力化してリターンする打法です。まあ、ドライブも万能打法ですから、とうぜんナックルには有効です。

④4つ目はカットしてリターンするもの:
ナックルにたいして強打やロング打法でリターンする自信がないとき、あるいは時間的に余裕がないときはカットしてリターンしてもいいでしょう。


「ナックルボールには2つのタイプ」です。
通常、ナックルというのは「無回転」のこと:
ⅰ.卓球ボールが飛んでくるときゆっくりとした下回転がかかったボールか::::説明はこちらの打ち方です。、
ⅱ.ゆっくりとした上回転がかかったボールのどちらかです。



「相手がラケットを当てただけでゆっくりの高い返球をしてきたとき思いっきり打ち込むとネットしてしまいますナックルか下切れになっているのでそのようになってしまうのでしょうか」

これは、その通りだと思います。ゆるいボールというのは、空気抵抗に負けてナックル性(無回転)になりやすいと思います。

「台上の短いナックルや切れたボールはフリックで攻めるとのことですが切れた球でも球の45度辺下を角度打ちのように面を少し上に向けて脇を締めて水平スイングで肘を支点として打。

★☆★球の45度下からラケットを入れて打つ打法は、いわば切れたボールや低いボールを安全にリターンするものです。

台上でも水平強打(フリック水平強打)を使うことをお勧めします。フリック水平強打は、ふつうの水平強打では肩甲骨をスイングの軸にするのにたいして、ひじをスイングの軸にして、コンパクトにするどく振りきる打法です。この打法ももちろん、ボールの斜め横(外側)をミートします。
http://www2.ocn.ne.jp/~masatoda/gijutsu/waza3.html
http://www2.ocn.ne.jp/~masatoda/gijutsu/waza2.html

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる