ここから本文です

質問です。 ナリタトップロードは優れた才能を持ちながらG1レースを菊花賞しか勝...

秘密さん

2010/3/1522:17:34

質問です。 ナリタトップロードは優れた才能を持ちながらG1レースを菊花賞しか勝っていません。
これってなぜでしょう???
1 ・馬の素質がなかったから
2 ・馬の素質が開花する前に引退したから

3 ・騎手の実力が無かったから
4 ・同世代の馬が強かったから
5 ・騎手は良かったんだけど馬が弱かった
6 ・馬は良かったんだけど騎手が下手だった

上のどれかからお選びくださいませ

閲覧数:
204
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lam********さん

2010/3/1616:56:27

3と4だと思います。

あと距離適正と脚質も関係していると思います。
先行脚質のため、ライバルのテイエムオペラオーやアドマイヤベガよりも
前の位置取りで、常に射程圏に入れられながらのレース運びをせざる
を得ず、クラシック戦線ではあと一歩のところで苦杯をなめていました。
瞬発力では2頭にはかないませんので仕方がないと思います。

2000m前後でも好走していますが、基本的にはステイヤーですので
スタミナ勝負の菊花賞は自分の持ち味を最大限に発揮することが出来、
優勝できたと思います。

ですから古馬になってからの天皇賞(春)の3回にわたる取りこぼしは
ジョッキーの技量が足りなかったとしか言いようがないと思います。

質問した人からのコメント

2010/3/16 17:17:23

成功 長い御説明有り難う御座いました

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nor********さん

2010/3/1617:13:19

基本的には4。テイエムオペラオーは、1レースで強烈な強さを示したわけではありませんが、体調の安定や丈夫さを込みにしたら近代競馬最強といってもいいかもしれない名馬だからです。
但し天皇賞春に関しては、6の要素があると思います。ステイヤーとしての能力はトップロードの方があったと思います。もっと積極的に乗っていれば、1回くらいは勝てたと思うのですが。
本来なら古馬になっての春シーズンが未勝利に終わった時点で、当時ならアドマイヤベガを失っていた武豊にチェンジすれば、5歳の春天は勝てたと思います。

2010/3/1615:00:14

3と4ですかね。

後、馬が平坦向き(坂のあるコースが苦手)だったのも大きいかとおもいます。

2010/3/1522:27:07

4.ですね

やっぱりテイエムオペラオーがいなかったらG1、3勝は出来てたとおもいます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる