ここから本文です

歯科医が保険医をやめて駅前一等地から東京で一番歯科医が多い区に引っ越す理由は...

lun********さん

2010/3/1605:22:21

歯科医が保険医をやめて駅前一等地から東京で一番歯科医が多い区に引っ越す理由は何ででしょうか?

補足駅前の頃は患者さんはひっきりなしでしたが次の所は保険がきかず患者さんはいなかった。痛くも無い歯を抜かれて42000円取られました。

閲覧数:
310
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

v63********さん

2010/3/1907:23:48

本当に保険医を辞めたのでしょうか?
保険医である資格を取消になったのでは?
普通、患者は保険を使って3割負担、残り7割は国が支払います。過剰請求などをすると保険医の資格を取消される事があります。
保険医でなく、一等地で歯科医をするなら、審美歯科(歯を白く綺麗にする等)を開業するのでは?元々、保険が使えません。

質問した人からのコメント

2010/3/19 10:23:41

成功 やっぱり取消されたんですね。会社の近くだったので一度行ってみたら、痛くもない奥歯を抜かれました。保険が使えるって思い、保険証明を出すと42000円請求されました。高いんじゃないのって言ったら院長が、銀座では安いほうよ! と言い、まるで水商売人の様な話し方でした。有り難うございました。もう、この歯科医には行きません!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kan********さん

2010/3/1605:24:33

歯科医が多い区という事は、それだけ患者も多いという事。激戦区であっても現在の所より、多くの患者が見込めるという事でしょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる