ここから本文です

末日聖徒イエスキリスト教会の方に質問です。

utl********さん

2010/3/1900:51:54

末日聖徒イエスキリスト教会の方に質問です。

今年のニサン月の14日は3月30日で、もうすぐですが、
エホバの証人では毎年イエスを記念する日で特別な集まりをするんですが、
末日聖徒イエスキリスト教会でも3月30日に特別な集まりをされるんですか?
されるとすれば、どんなことをされるんですか?

ちなみにエホバの証人では、
過ぎ越しの祝いの席でイエスが命じられたこと、ほぼそのままです。
あとは40分くらいどうしてこの日を記念するのかについてのお話や祈りも入ります。

興味本位なんですが、ご回答どうぞ宜しくお願いします。

あと、全く話しは逸れるんですが、
末日聖徒イエスキリスト教会のことをモルモン教と読んでも差し支えないですか?
今後また質問させていただくときのために。。。

どうぞ宜しくお願いします。

閲覧数:
415
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kmo********さん

2010/3/1909:12:11

末日聖徒イエス・キリスト教会では、3月30日には特別な集まりはしません。

しかし、過ぎ越しの祝いの席でイエスが命じられたことは毎週行っています。
聖餐式として主の体の記念にパンを、血の記念に水を出席した人みんながいただきます。

モルモン教と呼ぶことは大丈夫だと思います。

質問した人からのコメント

2010/3/21 21:03:57

感謝 毎週されてるんですね。
エホバの証人では水ではなくぶどう酒を用いています。

お二方どうもありがとうございました。
また宜しくお願いします☆

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nak********さん

2010/3/1906:37:09

メールを読んで、ニサン月という言葉を初めて聞いたくらいで、とくにこの日の祝いはいたしません。

イースターやクリスマスなどの祝いをしますが、それぞれの場所で祝い方が違っています。

したがって末日聖徒イエス・キリスト教会では、あまり聖書に書かれている祝日をやっていないというのが私の印象です。

むしろ、扶助協会開拓記念集会など、教会設立に関する祝いなどが多いように思います。ご存知のように、当教会は1830年に回復された教会として発足しています。したがって、旧約時代や、イエス・キリストの時代の祝いよりも近代になってからの祝いの方を優先しているように思います。

モルモン教会とは、俗称で、正式名称は末日聖徒イエス・キリスト教会です。どちらで呼んでいただいてもあまり気にしません。
モルモン教会の名の云われは、聖典にモルモン書を持っているからです。これは古代の預言者が残してくれた金版をジョセフ・スミスが翻訳して物で、大変分かりやすく、真理がたくさん含まれた書物で、私の座右の書となっています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる