ここから本文です

高度医療特約について

min********さん

2010/3/1902:21:55

高度医療特約について

医療保険の高度医療特約は保険料が100円にも満たない割に1000万の保障と充実しています。

これくらいの負担で民間の保険会社が賄えるのであれば、健保や国保の保険料を数十円上乗せして、国民誰もが高度医療を受けても3割の自己負担だとか、高度医療部分の自己負担上限50万とかにすることはできないのでしょうか。

高度医療の受診者が増えて困るのでしょうか。

そもそも健康な人しか加入できない民間の医療保険と、どんな容体の人でも加入する健康保険とは仕組みが違うからでしょうか。

補足高度医療自体が、誰でも均等に受診できる機会があるものでないので、公的保険になじまないのでしょうね。

閲覧数:
276
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gx1********さん

2010/3/2000:54:03

そもそも100円に満たないということは、なかなか高度医療の治療を使うケースが少ないはずです。
まず、どこの病院でも高度医療の治療が出来るわけではありません。
また、現在の時点で高度医療の治療だったものが、一般治療に変わっているケースがあります。

国は基本的には医療費を抑制したいので、入院日数を少なくし高度な治療によって
効果的に直して、早めに退院さしてベットの回転率をますます上げていくと思われます。

個人的には、医療保険は一時金特約を付けると保険料がけっこうアップしますので
そっちの方が気になりますが。

>そもそも健康な人しか加入できない民間の医療保険と、どんな容体の人でも加入する健康保険とは仕組みが違うからでしょうか。

社会保険は基本的に治療費を減額する保険ですし、民間の医療保険は保険会社が利益を上げる前提で
加入者に保険を提供する物ですから、意味合いが全然違うと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mis********さん

編集あり2010/3/1915:14:48

国民が誰でも受けれるようにするには、認定病院の数をもっと増やさないといけないでしょうし、設備投資も半端な金額ではないです。実績はありますが、技術的にも実験段階と言われるものでもあります。今はガンの先進医療を受けてる人は1000人いるかいないか程度だったから100円程度の負担で特約が付けれます。(確率論から保険を考えるのであれば、過去の投稿でいろいろ述べてるので興味があったら見てください)ガンでなくなられる33万人だけでもすごい数です。さらに闘病中の患者も含めると…です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる