ここから本文です

同じ犬種で1万円の犬と30万円の犬は何が違うのですか?

xie********さん

2010/3/1919:27:44

同じ犬種で1万円の犬と30万円の犬は何が違うのですか?

実家から犬を預かるので 犬グッズを見にペットショップへ行ったのですが

スプリングセールで 三匹ほどのミニチュアダックスが1万円で売っていました。成犬ではなくてまだ小さかったです。

でもこの間 アウトレットの中にあるキレイなペットショップで見たミニチュアダックスは30万円近くしていました。

この29万の差って何なのでしょうか?

アウトレットの方は ガラスケースに一匹ずつ入っていたけれど 安く売っていた店は ケージに新聞紙を引いて三匹一辺に入れられていてお客が自由に触れるようになっていました そのせいか 安い犬の方が人懐こくて可愛かった気がするのですが・・・

最近 消費者センターにペットのトラブルが多いと聞きますが 1万円の方を買うと問題があったりするのでしょうか?

補足皆さん参考になりました。BA決めかねたので投票にさせてください。ありがとうございました。

閲覧数:
68,008
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaz********さん

2010/3/1921:17:42

もともとワンちゃんには定価があるわけでもなく、
世界に2頭として全く同じ品質(言葉が適切ではないかも知れませんが)の
ワンちゃんがいるわけでもありません。
ワンちゃんの値段は、地域の需要、フェイス、カラー、性別、サイズなどにより
変わります。
また、あまり気にならない割に値段が大きく左右されるのが血統です。
ショードックのチャンピオンの直子になるとそれだけで10万円単位で変わってきます。

私はトイプードルを飼っています。
たとえばトイプードルでは、
基本を10万円とすると、
色はレッド、アプリコットが3~5万円プラス
性別は♀の方が3~5万円プラス
サイズは成犬時予想がタイニーサイズ(3㎏前後)5~10万円プラス
ティーカップサイズ(2㎏前後)10~20万円プラス
血統(チャンピオンの直子等は、50万円以上になることも・・・)
あとは、毛の量や巻き毛などでも値段が前後しますね。
ペットショップの売れ残りを含めると3万円~150万円の
トイプードルを見たことがあります。

ペットショップでは、生後4ヶ月を過ぎた子は、
売れ残りを防ぐため、大幅に価格を下げる所もあります。
が、それまでショーケースの世界しか知らないワンちゃんを
迎え入れるには、それなりの覚悟が必要だと言われています。

躾等では、一般的なブリーダーさんでは、
子犬の引渡を生後60日以降にしているのが殆どです。
それまで、母犬や兄弟犬から社会化教育を教えられるため
噛み癖(加減や痛み)や無駄吠え(威嚇、外敵からの保護)などの躾は
比較的容易だと言われています。
うちの仔もほとんど手のかからないよい子で助かっています。
(当然個体差もありますが・・・)

ペットショップの子は生後30日~40日で母犬と引き離され、業者のオークションに
かけられてペットショップに飾られます。
当然社会化教育も不十分ですし、乳離れが早いので免疫力が弱いせいか、
病気にかかったり、1回目のワクチンを早めに接種する子が多いです。

個人的にはワンちゃんをショーケースに入れて飾られている点に違和感があります・・・

ただ、良識(乱繁殖させていない)あるブリーダーさんの方が
コストがかかるためかショップより個体の価格が高いです。

良いショップ、良いブリーダーの見分けは当然必要ですが、
なによりワンちゃんの個体のことを考えての購入をお勧めします。
信用できるショップやブリーダーさんを選んだ方が
個体は高くても、のちのちお金がかからないこともありますから。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

meg********さん

2010/3/2011:25:26

1万とは・・・これは衝動買いを増やすことになるのでいけませんね(;一_一)

今犬が売れない時期なんですね~

ブリーダーさんも、自分のところの犬をさばくのに苦労しています。

ショップへの卸値は言えませんが(言ったも同然となりそうですが)、1万より安値で卸すところもあります。

そんな超低い卸値で仕入れた子たちが客引きのためその値段で売ってあるのでしょう。

もちろん血統が良ければ金額は上がるし、その子の体つきがよければ上がるし。

一番はショップとブリーダーとの卸値の差ですけどね。

安いのでその子が悪いということではないですが、もしその子に何か病気がでた場合、売り値よりも高い治療費をショップは負担はしてくれないと思います。

gee********さん

2010/3/1922:57:37

1万円の犬自体に問題があるかどうかは
実際その犬を見なければわかりません。
だいたいペットショップでは生後2ヶ月までが売り時で、
2ヶ月すぎたら売れ残りとなり、さっさと在庫処分したいのがペットショップです。
または、プロがみなければ分からない欠点等があるのかもしれません。

犬の価格はまさしく「時価」の世界で、
親犬がチャンピオンや有名犬舎であるというだけで
信じられない価格がついたりします。
しかし、たいていペットショップにいる有名犬舎出身や
チャンピオン犬直子の子犬などは
その価格に見合うだけの質ではない犬たちですが、
一般の見栄っ張り消費者はそんなことは知らないので
かなりの利益を上乗せされ販売されています。
世の中にはとにかく「高い」犬を買って満足感を得る人もいますので…。

ske********さん

2010/3/1921:24:10

そのお値段差が、都内のペットショップであった場合は
他の方も仰っていますが、そのショップの土地代・店舗の維持費
などによって、大きく変わってきます。

しかし、それがブリーダーさんであった場合は
明らかな血統差があります。
「安い方が悪い」とは言いませんが、お値段が安いのには、やはり
それなりの理由があります。
犬の世話に手をかけていない、ただの趣味での繁殖・・・など。

高い犬が良いとは言いません。
しかし、お値段を高くつけるブリーダーさんは、遺伝病の事前検査、
親犬の管理、仔犬の世話など、一切の手抜きを無くやっていますし
何よりも「その犬種への徹底的なこだわり」があります。
やっぱり、周りを見ていると、後者のブリーダーさんから購入された
方達の愛犬の方が、立派に育ちますし、毛並みも全く違います。
それから、訓練の入るスピード、資質。それらも大きく異なります。

もちろん、個体差はありますし、優秀な親から生まれた子供は
全て優秀ではないことも事実です。

でも、自分が買うのなら、徹底的にその犬種の研究に尽力され、
情熱を持って繁殖をしているブリーダーさんから迎えたいです。
そのくらいの世話や経費をかけているのですから、感謝代として
犬に数十万を払うのは惜しくないですよ。

teu********さん

2010/3/1920:20:20

同じ犬種で同じレベルの犬だった場合に価格に差がある場合、ショップの立地条件&テナント料が高い方が犬の価格も高くなります。
テナント料がかからない物件(持ち物件)の場合は価格が下げられます。
後は、その子犬の入手ルートと、子犬の血統により価格に差が出て来ます。
大体、ブリーダーさん価格×3(中間マージンが多い程高くなる)がショップ価格と言われています。
同じ金額を出すなら、ちゃんとしたブリーダーさんからの方が健康で質の高い子犬が買えます(パピーミルの場合はそうでもないけど…)。

smt********さん

2010/3/1920:17:38

1万円の犬と30万円の犬の違いは多分30万円の犬の両親のどちらか一方か両親共々何処かのドックショウとか犬の品評会でのチャンピオンになった親の子供じゃないでしょうか。断定はできませんが子供の時に大人しくても大きくなってよく吼える犬とかはやはり遺伝的と言うか親の性格による要素も強いとおもいます。別に1万円の犬がそうだとはいいません。ようは素性が判っていればの話ですが。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる