インジェクタークリーナーでスロットルボディを清掃後、エンジンがかからなくなった

インジェクタークリーナーでスロットルボディを清掃後、エンジンがかからなくなった 車種はGSX-R600 k7です。ODOは5600km。 アイドリングが不安定になったので、スロットルボディの汚れを疑い、スプレー式のインジェクタークリーナーを 直接吹き付けて、清掃しました。 インジェクタークリーナーの使い方は記載されていた説明書きに基づいています。 清掃後、エンジンを掛けたのですが、セルが回るだけでエンジンがかかりません。 30分後、またエンジンを掛けてみたのですが、上記と同じ状態でエンジンがかかりませんでした。 どうすればエンジンがかかるようになるでしょうか?

車検、メンテナンス2,986閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

スロットル全開で5秒間セルを回す。 それを2~3回やって見てダメだったらプラグを外してガスバーナーで電極をあぶる。 過ぎたるは及ばざる・・・・の見本ですね。 5600kmぐらいでクリーナー使う必要性は全く有りませんよ。 アイドルの不安定ならスクリュー回して調整すればいい事です。 次回からクリーナーを使用する時は暖機後にエンジンを掛けた状態で3000~4000rpmをキープしながらスプレーするのが良いでしょうね。取り説通りにやった!と云ってもエンジンが始動出来なけりゃ意味無いしね。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

スロットル全開でセル回したらエンジンがかかりました! '07年までのスズキFI搭載車は5000kmごとにスロットルボディの清掃が必要だと聞きましたが、 ウェスで拭いたらそんなに汚れていませんでした。 どうなんでしょうね??

お礼日時:2010/3/21 19:01

その他の回答(1件)

0

プラグを外してクランキング(圧縮無いと燃料がで無ければつけたまま)、プラグ掃除してみてはいかがでしょう。