ここから本文です

大変困ってます、心筋梗塞と急性心不全の対策方法などあれば教えてください

sho********さん

2010/3/2117:41:05

大変困ってます、心筋梗塞と急性心不全の対策方法などあれば教えてください

生活習慣病(主に糖尿病)に掛かってる状態です。
将来的に命にかかわる病、特に心筋梗塞と急性心不全を心配しています。
以下の生活条件の元で対策を探しています、知恵を貸してください。

過労気味(風邪で瀕死状態&緊急入院するほど)、睡眠は3時間程度です。
原則として睡眠時間以外は休息無しの仕事漬けです。
不景気ということだけでなく生活のためにもこの条件は"絶対に"変えらない現状です。

その上で食事療法など変更できそうなもので、期待の出来る予防法があれば是非とも教えてください。

補足回答者の皆様、難しい質問にも関わらず丁寧なご回答ありがとうございます。
家族を一人で養っている為に労働状況ばかりは変えれないのが実情です。
近頃は仕事と確定申告作業の板挟みで睡眠を取れず悪化した状態が続いておりました。
皆様の回答を可能な限り参考にさせて頂き、現状よりも僅かでも健康的になれるように努力してみます。
大変参考になります、本当に感謝します。

閲覧数:
2,546
回答数:
6
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ros********さん

2010/3/2118:01:19

ご質問の内容にとても困っています。
過労気味、ということは内因性の(体が自分で作っている)副腎皮質ホルモンが多く出ているということですが、
この副腎皮質ホルモンというのは血糖をあげたり、自律神経を緊張させる強力な作用があるため、ご心配の
心筋梗塞や急性心不全に対しては最もまずい状態だからです。

食事療法も運動療法も、おそらくこの過労を跳ね除けるほどのパワーにはなりえないのではと思われます。

なお、食事療法、運動療法は一般的に糖尿病であれば医師や栄養士、理学療法士から指導されるような
内容を忠実に守っていただくことに尽きます(つまり、体に見合ったカロリーのバランスのよい食事をとることと、
必要なだけの運動をすることです)。サプリメントを飲むとか、ある特定の健康法を試すのも方法ですが、
基本を忠実に守ることに比べるとやはり効果はそれほど期待できないと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kam********さん

2010/3/2402:23:44

こんにちは。
正直言って、心筋梗塞の再発や慢性心不全増悪のリスクはかなり高いと思われます。
経済的な面からも、入退院を繰り返すことはトータルでみてもマイナス面が多いでしょう。
それでもなお、現在の生活環境を変えられないのであれば、なにはともあれ糖尿病を含めた血圧や体内脂質のコントロールです。
食事は労働内容にもよりますが、1600~1800kcalで。塩分は6gの制限。ネフローゼであればさらに塩分制限を要します。ただし、その場合運動・過労はなおのこと病状を悪化させます。
また、心不全に関しては、現在呼吸苦などの症状やむくみなどはどの程度でしょうか?
ある程度安定していて、腎機能障害も軽度であり、冠動脈の狭窄もステント治療などで加療後であるなら、運動療法も適応です。心臓病後、あまり体を動かすことが悪いように思われがちですが、有酸素運動の範囲であれば、薬物療法に匹敵する効果が得られます。
なかなか厳しい状況ですが、頑張って下さい。

kuq********さん

編集あり2010/3/2205:16:03

お酢を大さじ1か2くらい夜ご飯の後に、水で割って飲むとよいですよ。朝食でも昼食でもよいです。
1日大さじ1をとると血圧が保たれるようです。でもお酢には持続効果がないので、毎日飲むのがよいです。普通の安い穀物酢です。血液がサラサラになるのでおすすめです。
疲れによいと思います。
高血圧や心筋梗塞の予防になると思います。
料理に使ってもよいですよ。入れすぎなきゃ味も変わりません。
調理油をエクストラオリーブオイルにするのもよいと思います。
体壊さないでくださいね。最初は薄くした方が飲みやすいです。

sig********さん

2010/3/2120:13:45

ご心配なさらなくても大丈夫です。西式甲田療法を実践してください。
比較的簡単に糖尿病も完治しますし、心筋梗塞なども心配なくなります。
また3時間程度の睡眠でも耐えられる強靭な肉体に変わります。
世の中そのようなトレーニング&治療法ぐらい考え付く人はいるんですよ。
ですから、下の3名の回答はまったくあてにならないです。

iwa********さん

2010/3/2118:47:46

糖尿病をキチンとコントロールしないと、今後イロイロな症状が出てきますよ。

あなたの条件でアドバイスと言ってもねえ・・・・・。

チャント通院してますか?


糖尿病は、全身の血管を痛めますから、心筋梗塞や急性心不全だけでなく、途中失明の原因の第一位は糖尿病だって知ってますか?
神経を痛めて痺れや感覚麻痺がきて、足の切断なんてことにもなりかねません。

通院して血糖のコントロールをしっかりする。
食事はバランス良く、少なめにですね。

ストレスから糖尿になる事もあるという事を知っておいてくださいね。

owl********さん

2010/3/2118:15:54

心筋梗塞の大きな「敵」の一つが「過労」なので、その「過労」ぶりが前提では
いかに疲れを翌日に残さないか、でしょうね。
3時間でも疲れを残さない睡眠の体質なら良いですが…。

食生活では
炭水化物、たんぱく質、脂肪、ビタミン・ミネラルなど、バランスのよい食事をし、
自分に見合った適切な摂取エネルギー量を保ちましょう。
糖尿病との事なので、血糖コントロールが最大の重要事項ではないでしょうか。
いかに糖尿病を進行させないか、かと思います。
ですので、例え心筋梗塞に良い食べ物があったとしても
糖尿病に悪ければ意味がありません。
糖尿病は動脈硬化を起こしやすいことが多いので特に注意が必要です。

あと気を付けるのは血圧かと思います。
動脈硬化を起こさないようにする事が大切です。

それにしても、その過労ぶりでは、他の予防策を講じても
危険度を大きく下げる事にはならないのが、正直な感想です。
生きる為に仕事をするのか、仕事をする為に生きるのか、です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる