ここから本文です

日本と友好的で、親日と呼ばれている国に挙げられるのはどこですか?

yyy********さん

2010/3/2122:52:08

日本と友好的で、親日と呼ばれている国に挙げられるのはどこですか?

やはり、パラオ、台湾、ポーランド、ギリシャ、トルコ、フィンランド、ハンガリー、アラブ諸国、ミクロネシア、インドネシア、インド、フランス、キリギス、クロアチア、マーシャル、ブラジル、チリ、ペルー、アルゼンチン、モンゴル、タイ、ミャンマー、カンボシア、スロバキア、チェコ、ドイツ、亜細亜旧ソ連圏、リトアニア、エストニア、キューバ、イタリアくらいですか?

また、日本のことが嫌いで、反日と呼ばれている国はどこですか?
韓国、北朝鮮、オーストラリア、オランダ以外にあるでしょうか・・・

閲覧数:
5,176
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aoi********さん

2010/3/2608:51:12

親日国家
台湾…本省人(中華人民共和国成立前から台湾に住んでいた人)は日本が大好きです。
インドネシア…独立戦争のときに旧日本軍の残党が協力してくれました。
一般的にアフリカは親日国が多いです。
南アフリカはアパルトヘイト時代に有色人種で唯一日本人を白人と同等に扱っていました。
オーストラリアは捕鯨以外では親日国家。

嫌いな国
韓国・北朝鮮…台湾の本省人を見習って欲しいです。
インドネシアだって韓国ほど宗主国だったオランダを責めていませんよ。
あと半島以外のアジア・アフリカで反英・反仏教育をしている国はありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tou********さん

2010/3/2610:37:26

トルコはおはや、親日ではありません、なんたらケマルという、トルコの父と言われている方の銅像を友好の証として
日本のどっかの市に下さったのですが、それをそのまま野ざらしにして、トルコ国民がブチ切れたのです・・・

これが、アメ公とかなら平謝りですが、関係者が1度謝罪しに行っただけです、完全にナメテます
gdp3位だか知らんけど、かつての「オスマントルコ」として、栄華を誇った国であり、無礼もいいところです

あとヨーロッパは、大体が、反日とかじゃなくて、アジア人を馬鹿にしてます、

a56********さん

2010/3/2221:35:23

イタリアは別に親日でもない気がします。
あの国は何人に対しても陽気。

pla********さん

2010/3/2203:31:30

親日の国
アジア・・・・・実質的に中国・韓国・北朝鮮以外すべて。アジア圏の方々は植民地解放政策を取った日本に対して、特に年配の方に親愛の情をお持ちの方が多いようです。教育もどちらかと言えば親日的なものが多く、「過去は過去。仕方のない事。」として教えているようです。特にタイ(おそらくナンバー1)ミャンマー(軍政なのにこんなに経済的にコンタクトできるのは日本だけです。)、インドネシア、マレーシア、カンボジアなど東南アジア諸国は、余程の事がない限り日本人を邪険に扱うことはないでしょう。
大きなところではインドも親日国です。こちらも植民地解放(チャンドラ・ボーズなど)の功績が大きくその国民性もあって戦中・戦後共に親日と言っていいでしょう。またここ最近は経済的な繋がりも大きくなりつつあります。
小国ではネパール・ブータン・モンゴル・スリランカ・モルディブなどがあります。モルディブはほとんどが海面ぎりぎりの国なのですが、スマトラ沖地震の際、日本の援助で行った護岸工事のおかげでほとんど死者が出なかったこともあり、日本人は非常に好意的に受け入れられます。中華圏としては台湾です。台湾は日本の占領時期を客観的にとらえており、親日国(?)であることは有名です。シンガポールはもっぱら経済的なものですが、教育が違うとここまで違うという実例になります。
中東・・・・・・筆頭に挙げられるのはトルコです。トルコは明治時代にトルコ船遭難の際、日本が救ってくれた事を全国民が知っており、そのお返しはイラン・イラク戦争の在留邦人救助という形で大きな実を結んでいます。その時はまさに「尽力」「人命救助」と言う形でお返しを頂いており、現時点でも日本との間は非常に強固です。また、イランは人材交流などの点で日本とのつながりは深く、親日と言っていいでしょう。エジプト・UAEなどその他の国についても概ね日本には好意的です。但しアメリカべったりな部分については反発が強い様なのでこれからどうなるかは何とも言えませんが。なお、ユダヤ人国家のイスラエルは親日です。迫害されたユダヤ人に対して、枢軸国でありながらユダヤ人を保護したことが大きな理由です。

ヨーロッパ・・・・「中国人や韓国人と間違えられなければ」ほとんどの国は知識層ほど基本的に親日です。実はヨーロッパでの中国・韓国の評判は最悪なので・・・。(中国・韓国お断りという場所が実際にあります。)特に北欧・東欧は総じて印象がいい様でフィンランドに関しては日露戦争でのロシアへの勝利がフィンランドの独立に繋がっています。「トウゴウビール」なんてのもあります。ロシアも国民レベルでは親日です。日本の文化が徐々にロシア国内に入るにつれ、好感度が上がっているようです。ちなみにプーチン大統領は柔道の段位をお持ちの親日家です。経済や外交とは別です。またフランスは日本文化の流入により新しい親日国家になりつつあります。但し、オランダは日本に植民地を取られているので例外。他には同じ宗主国であるスペイン・ポルトガルは良くないようです・・・。

オセアニア・・・・・旧大日本帝国軍が占領した国々はほとんど。こちらについても日本の占領政策・インフラ整備について評価している事が大きいようです。これは戦後オセアニア地域を占領したアメリカの反日教育が全く浸透しなかったことからも言えます。特にパラオはアメリカからの独立の際、日本の国旗をベースにした物を自国の国旗としています。

南米・・・・・反日の国はほとんどないと思います。ブラジル・アルゼンチンには日本からの移住者が根をおろしていますし、パラグアイの野菜は日本人移民によって根付いたと言われています。ペルーに至っては日系人が大統領になっています。チリは日本が第2位の貿易国です。

北米・・・・・アメリカは関係が深くなりすぎて親日・反日相反する形になっています。日本文化がいろいろな形で根をおろしていて、間違いなく最大のパートナーなんですが。カナダの方がいいかもしれません。

アフリカ・・・・総じて好意的です。特にケニア、ザンビアなどが挙げられます。日本の開発援助によって地下資源を開発できた点が大きいようです。また日本の自動車・バイクなどの工業製品や、井戸掘り、リアカーなど現地のインフラに貴重なものを提供しており、日本への留学希望者も多いようです。中国が出てきていますので今後は不安ですが。

ということで反日の国を挙げる方が難しい状況です。ちなみに中国・韓国・北朝鮮との最大の違いは教育です。悪い部分だけ出して教育すればああなります。戦争の問題にしても客観的に功罪を教えている国は概ね日本に好意的な事にお気づきでしょうか。日本が思うほど日本は悪い国ではないという事です。

cay********さん

2010/3/2123:47:01

オーストラリアはオージービーフを買って貰ってるので反日では無いですよ。
オランダも江戸時代からの付き合いが有るので親日です。
イスラエルは杉原千畝氏から受けた恩義と日本人がユダヤ人を迫害したことが無いので親日です。

kik********さん

2010/3/2123:07:01

中国が日本にとって最大の反日国家です。中国は全土に200か所もの抗日記念館を建てています。沖縄を自国の領土にしたいと、鳩山政権の東アジア共同体政策を後押ししています。また、日本のマスコミにもかなりの工作員を入り込ませ、NHKにはすでに共産党の支部ができています。日本のマスコミが反日勢力に汚染されているのは中共の工作活動が成功している証拠です。昨年の報道番組「JAPANデビュー」ではあまりの偏向内容に日本、台湾双方で抗議が起こり、現在1万人訴訟が起きています。また中国は毎年軍事費2ケタ増強し、日本向けミサイルも強化しています。日本にとっての最大の脅威が中国です。中国に関するネガティブな報道が日本で殆どなされないのは、日中間での記者協定があるからです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる