ここから本文です

吹奏楽部に運動は必要ですか!? 私の吹奏楽の部活では、新任顧問が来てから、...

cla********さん

2010/3/2300:33:09

吹奏楽部に運動は必要ですか!?


私の吹奏楽の部活では、新任顧問が来てから、体力作りをやらされてます。
今までこんな部活じゃなかったのに…。

吹奏楽部は文化部です。
マラソンとか要らないですよね???
確かに肺活量は必要です。
だから、筋トレ(腹筋、背筋等)するのは良い事だと思います。

しかし、休みの日削って部活で音楽をしようと言うのに、休日の部活は陸上部と全く同じメニューをやらされるんです。

吹奏楽は運動が出来ないから、という理由で来てる子も多いんです。
なのに何キロも過剰な運動…

なにか、間違ってる気がして…
どうにかならないでしょうか?

回答お願いしますm(__)m

補足皆様回答有難うございます!!

運動メニューは日に日にエスカレートし、(ドSです)今では部員が殆ど、ズルをしています…。
本当泣きたいくらいで、吹奏楽部にはキツイです…。
(運動部を見本としてます)

一応、トロンボーンやってるらしいですが顧問が楽器を吹いてる所は見たことありません;;
しかも声楽なので;;

そして顧問は吹奏楽を持った経験どころか今年初めて先生になった、若い(24、5くらい?)です。

閲覧数:
75,688
回答数:
15

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sna********さん

2010/3/2309:44:20

肺活量を鍛えるとして少しずつ入れるならまだしも、それはもう運動部並みのメニューになってしまっていますね(-_-;)

私も吹奏楽部で、マーチングをやっていた者です。マーチングは体力が多少必要になるので、練習場をみんなで5周程度走る事はありますが、そこまでやる事はありませんでした。

もしかしたらその顧問は、最初だけその体力づくりをやっているのではありませんか?「最初が肝心だ!」という意味で・・・。
でも長期間それが続いているなら、clarinet00332211さんの言うとおり、
運動ができないという子や音楽が大好きだという子が入れなくなってしまい、部員の減少になりかねないと思います。

多分、clarinet00332211さんのおられる部活は、みんながそう思っているのではないですか?
だったら、みんなで相談してみて、顧問に言ってみてはどうでしょうか??
「吹奏楽部は音楽をする部活だ!!」みたいな感じで^^

ちなみにその先生は、過去に吹奏楽部をもった事がある先生なのでしょうか。その顧問がもった事がある吹部がいるなら、その経歴を調べてみてはいかがでしょう。
また、もった事がないなら、その顧問は素人ですし、吹奏楽部がよくわかっていないと思います。それは、部員が強気になっていいと思います!

負けないで、頑張って下さい!!
吹奏楽部は、音楽が大好きな人たちが集まる部活ですものね^^

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/14件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mao********さん

2010/3/3002:08:42

吹奏楽部は文化部ではありますが、中には運動部と同じような練習をする所もありますし、ある程度の体力は必要だと思います。

しかし、実力があまりないのに体力作りに力を入れすぎているのならそれはただの時間の無駄遣いなだけです。
体力作りよりも音の基礎トレーニングをした方が上手くなると思います。

ただ、それなりに実力があるのならそれぐらいハードでもしかたないと思います。
私の所属していた吹奏楽部はマーチングで全国大会に毎回行くような部活なので、かなりきつかったです。
”何キロ走れ”とかは無かったですが、毎回グラウンドで練習する度に楽器を1年生だけで運ぶのですが、常に全力疾走で何往復もしていたので、かなり無理をしていたと思います。
毎回過呼吸になる人が何人かいたんですがそれでも少しでも行動が遅いとめちゃくちゃ先輩に怒られてとてもズルなんてできる状況じゃなかったです。

なので、”ズルができるだけマシでは?”と私は思います。
それに、ズルをみんなが許してしまっているのは部活の環境的にダメだと思います。
そのままでは普通の練習でも怠けるようになってしまうかもしれません。

とにかく行動に移さないと何も変わりません。
そのまま顧問の先生と部員の関係が悪くなれば演奏にも影響が出てきてしまい、良い演奏なんかできませんし、演奏を聴いてくれてるお客さんに失礼です。

顧問の先生は経験があまり無いようなので、何をどのくらい練習させれば良いのか分からないいだけかもしれません。
なので、まずは顧問の先生に部員の意見を伝えて見るのが良いと思います。
お互いの本音を言い合えば問題も解決できるかもしれませんし、自然とお互いの距離も縮まると思います。
そうすればより良い部活になると思います。

eig********さん

2010/3/2921:13:22

運動をするのは間違いでは
ありませんよ。

あたしも同じ吹奏楽部ですが
本番1週間前以外の練習では
活動のはじめはランニングから
始まります。

またランニングができない人は
腹筋・背筋30回を3セットやります。

肺活量を増やすためにも
しっかり楽器を吹くときに
お腹で支えられるようにするためにも
このようなことは必要だと思います。

ただ陸上部と同じメニューは
少しやりすぎではないでしょうか?

ちゃんと楽器を吹く練習も必要ですし。

顧問の先生と
よく話し合ってみてはどうでしょうか?

部員全員が同じ気持ちなら
少しは考え直してくれるでしょう。

san********さん

2010/3/2914:17:04

吹奏楽でも基礎体力のスタミナ強化のために

ランニングもします。(腹筋も)

これは吹奏楽で必要な腹筋やスタミナが必要だからです。

呼吸が乱れると音も乱れますから。

力強い音を出すためには、音を支えるための腹筋が必要です。

それに、楽器を鳴らすには、たくさん息を入れないと

楽器が鳴らないわけですから必然に運動部なみの体力が

必要となります。

普段練習していると、体が熱くなってきますよ。

もちろん演奏後はお腹もすきます。

私の場合、朝に体力づくりのための運動を取り入れてました。

dec********さん

2010/3/2912:08:20

顧問が正しい。あなたが間違っている。ただそれだけです

atj********さん

2010/3/2814:53:09

必要かどうかでいえば、ここの練習としては、体力や肺活量を鍛える・腹筋や背筋を鍛えるという目的で行う上では効果はあるでしょう。ただ、集団で行うことの意味としてはほぼ無いでしょう。
私自身も、毎朝走ったり、たまにプールに泳ぎに行きますが、体力の増進や肺活量へのいい意味で影響、背筋や腹筋への影響は、楽器にとっていいことです。

管楽器の場合ですが、楽器に空気を入れることがもっとも重要ですから、体の柔軟性(体操)や、筋力運動、体力勝負な面もある訳なので、ある程度、必要でしょう。

それよりも重要なのは、個々の楽器の技量と、バンド全体で合わせる能力(アンサンブル力)、合奏での曲の打ち合わせ(ここはどうする、あそこはどうする)という場が重要です。

マラソンに限っていえば、体力が無い人が個人的にやればいいことだと思います。
マラソンじゃつらい人は、散歩でも自転車でも水泳でもいいのです。

音大の声楽と言うことですから、音大(教育大)の先生によっては、体力をつけなさい至上主義な先生もいらっしゃいます。
しかし、私の高校の時の友人で陸上部の友人が多々いますが、彼らと同じ練習をすれば楽器が上手くなれるかと言えば、
逆に、高校陸上や全国駅伝大会の全国大会に出られるレベルの練習になってしまうので、そこまでやる意味は無いでしょう。
ただ、個人的にマラソン大会で上位を狙いたいとかそういう明確な目標があるのなら、別ですが。

もし、その顧問の先生に説明が難しいようであれば、この知恵袋の意見を見せ(印刷し)、正当な打開策を話し合うのはいかがでしょうか。
また、意図として、どういう目的なのか、楽器の練習との関連性や過去の実績など踏まえ話し合ってみるのも良いでしょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる