ここから本文です

5時間以内に答えを教えてください><!

mii********さん

2010/3/2302:26:30

5時間以内に答えを教えてください><!

完全市場で操業する企業が次のような費用関数を持つと仮定する。
C=X^3-2X^2+6X+10 ただし、Cは総費用、Xは生産量を表す。 ※「^3」は「3乗」という意味である。
①平均可変費用関数(AVC)を求めなさい。
②限界費用関数(MC)を求めなさい。

お願いします!!

閲覧数:
163
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

灰色銀貨さん

2010/3/2302:53:17

①まず、総費用を可変費用と固定費用に分けます。
固定費用はXの変化に関わらずかかる費用なので、C=X^3-2X^2+6X+10のうち、Xとの積になっていない10が固定費用です。よって総費用から10を引いた残りであるX^3-2X^2+6Xが可変費用となります。
平均可変費用は可変費用の平均、つまり可変費用をXで割ると求まります。AVC=X^2-2X+6です。

②MCはCをXで微分すると求まります。
MC=3X^2-4X+6
です。

何故、CをXで微分しMCが求まるのかは、微分が限界的な変化量を求めるものだからです。
詳しくは微分について調べてみて下さい。

質問した人からのコメント

2010/3/23 04:15:23

笑う ほんとに感謝感謝です…!やっぱり基礎的な問題なんですね。文学部で微分積分も習ったことがなくて…。今回は丸暗記すればいいので頼らせていただきました!今日乗り切ったらきちんと1から学びたいと思います。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

eas********さん

2010/3/2302:43:08

これ、すごく簡単なんだけど、わかりませんか?

①10が固定費用だから残りが可変費用だよね?
10を取ってXで割れば平均になる。
AVC=X^2-2X+6

②微分すりゃいいじゃん
MC=3X^2-4X+6

もし経済学部の大学生でこんな基礎がわからないなら、大学辞めたほうがいい。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

thi********さん

2010/3/2302:30:42

お前の質問 生きるうえでクソに役にも立たない!!!

それが出来て、どうするん??

ばがじゃなぃ??

仮に、どうしても正解したいのなら、てめえでやれよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

顔もわからん人間に答え教えてもらって、満足ですかwww

所詮、お前のレベルは低いのだから、九九できればOKじゃなん ぷっ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる