ここから本文です

エアコン設置の真空引き

kuw********さん

2010/3/2323:05:57

エアコン設置の真空引き

先日大手家電店で購入したエアコン3台を設置してもらいました。
設置工事にはいわゆる真空ポンプではなく多分ポケロビでキュルキュルと1分前後引いていたようです。
この1分の時間で十分な作業なのでしょうか?

3台中、1台はダイキンの4.0kクラスで配管は4mちょい、
残り2台は三菱の2.2kクラスで配管長は、7mと6m位。
ちなみに設置当日は雨で室外機の冷媒管接続部は雨を被ってしまってました。

なんとなく真空ポンプ等で10分位引いてもらった方が確実なような気がしますが、
ポケロビで1分前後引いて真空ポンプなみの真空度は得られるのでしょうか?

ポケロビを色々調べると家庭用エアコン新規設置の場合は1分程度の駆動時間で十分との
説明があったりします。

購入した大手家電販売店のエアコン設置工事説明パネルには、
「真空ポンプで施行します」と写真入りでうたってありました。

購入した家電量販店のお客様センターに相談した結果、
自信を持って「大丈夫です」と言って貰えなかった(まぁ、契約している工事屋さんなので何とも言えないと思うが・・・)。
室外機のみの交換で宜しいでしょうか? と言ってきてしまいました。
実際の所はどうなのでしょう?、問題はないのでしょうか?
アドバイスをよろしくお願いします。

補足多分ポケロビだったのだと思う・・・、当初はフレア加工の音かな?と思ってたが、大手家電店のお客様センター担当者の話では電動ドライバーに取付ける器具との話だったのでポケロビだったのだろうと判断しました。

閲覧数:
6,648
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ぺんくろさん

2010/3/2405:58:40

ポケロビも真空ポンプですよ。簡易的ですが・・・。

時間ではなく、真空達成計やマニホールドを見ながら判断します。
ポケロビは水分を乾燥するまではひけないです。

>ポケロビを色々調べると家庭用エアコン新規設置の場合は1分程度の駆動時間で十分
十分かどうかは判断が難しいですが、通常使用して問題がでるとは考えにくいです。

気になるのであれば室外機交換?ありじゃないですか、ただ、工事屋が運悪くクレーマーに当たった程度に処理される事と思いますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

面ックマさん

2010/3/2823:42:17

捨てIDにマジレスバカジャネーノ!

kin********さん

2010/3/2409:56:55

まぁ、簡易ポンプを使ってるだけまだマシなほうかな(笑)
自転車に空気をいれる手押しポンプの形状のポンプを使って、真空引きを終えたことにしてるヤツもいるくらいだから。
そのクズ業者は、つい最近まで内臓しているフロンでパージしてたんでしょう・・・たぶん。

真空ポンプなんて安いんだよ。
家庭用のエアコン程度の真空引きするなら、3万円程度で買えるんだから。
エアコン工事を本業としている業者なら、その程度の出費は痛くも痒くもない。
最低でもルームエアコン用に小型と、業務用エアコン用に大型のポンプと2台は持ってなきゃ仕事にならない。

家電量販店のエアコン取り付けしてる下請け業者は、個人の季節労働者です。
年中エアコン取り付けしてるわけじゃない。道具代を稼がないんでしょう。
アンテナつけたり、浄水器とか温水便座・食器洗浄器の取り付けなんかもしてるんだよ。

技術的なことだけ言うと、真空引きの精度=連生度については、業者の良心にゆだねるしかない。
シッタカ回答で「真空連生計のゲージをみて・・・」みたいなこと書いてるヤツがいるけど、実際に作業したことないのがまるわかり(笑)・・・それともカス業者の仲間なんだろうか?

多少手を抜いても、真空を見るゲージの針なんて振り切るんだよ・・・真空ポンプを使えばね。
真空の連生度は冷凍機のようにマイナス50℃とかを要求されないかぎり、「真空ポンプで引けるだけ」ということになる。
実際にデジタルの連生計を使って、どこまで真空達成したかは確認しない。
じゃ、どこで真空引きを終わらせるかというと、ポンプの「音」で判断します。
真空ポンプで限界まで引っ張ると、音が変化します。
バルブを開けて配管内から空気を抜いている状態の音と、バルブを閉じてポンプを締め切り運転してる音が同じなった時点で作業を終了します・・・真空ポンプが「カラ打ち」する状態になるまでということです。
いい加減なようですが、ポンプの限界までしか引けない・・・ということですね(笑)

言い訳すると、小型のポンプのほうが真空連生度は高いので、結果としていい加減な目安じゃないんだけどね。
それでも真空ポンプにつかう「オイル」をこまめに交換して、いい状態で作業してる業者と、オイルが劣化した状態=水が混じって白濁した状態で作業してるヤツとでは真空連生の度合いは異なる。

実際に作業するヤツはわかっているだけど、10分程度の真空引きでポンプのカラ打ちの音がしないと不安になるもの。
フレアーから空気がもれるような恥ずかしいことになっているのか、ホースなどの機材が磨耗していて空気が入り込んだのかを疑います。
たいていは機材の劣化で、ホースがダメになってることが多いんだけど、クズ業者だとそんなことも考えないんだろうね。

気に入らなければ、室外機交換して正規の真空引きを要求しなさい。
おなじカネ払うんだから、まっとうな要求して悪いことはない。

余談だけど、真空ポンプも買えないヤツが電動のフレアー加工の道具なんか持ってるわけがない。
「フレアーマン」に代表される電動フレアー工具は真空ポンプよりずっと高い。
真空ポンプを用意できないのは、業者にカネがないこともあるんだけど、作業するにあたって持ち込み道具が増えることを嫌ってのことです。
ケースに入れて持ち運ぶ必要があり、傾けるとオイルが漏れて汚れるんですよ。
その都度オイルの管理が必要ですから、そこが面倒なんでしょう。
どうせそんなクズ業者はまわりもクズばかりでしょうから、クズ同士でお互いに納得してるんですよ。
「コレで充分だよな。真空引きしてないヤツらもいるみたいだし・・・いまのところクレームもでてないし・・・」とか言ってるんですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる