ここから本文です

東大文系、京大文系の二次試験の数学や地歴は早慶のように教科書に載ってないよう...

kan********さん

2010/3/2501:38:33

東大文系、京大文系の二次試験の数学や地歴は早慶のように教科書に載ってないような難問奇問があまりなく、基本~応用レベルの範囲でしか問わないのですか?

閲覧数:
476
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oma********さん

2010/3/2505:18:59

東大文系の世界史を例にあげますが、昨年の問題で、一問一答のような形式(数百字で記述するような形式でない問題)は、10問出ています(書くべき答えはもっと多いですが)。

全部で、16個の解答がありますが、すべてが用語集に載っています。
中には「イブン=ハルドゥーン」「マキャヴェリ」「ヘロドトス」など、中間期末試験レベルの問題もあります。
「難問かな?」って思えるものも、山川の用語集の数字は「3」くらいです。用語集に載ってない問題はありませんでした。

もちろん、これは満点とれるものですし、仮に満点をとれなくても大した点差にはならないでしょう。3つ4つ間違えるようでは勉強が足りなさすぎますぎて論外でしょうけど。


点差がつくようなところは、600字で問われる論述や60字程度で書く記述ですが、細かな知識は問われません。
ただ、今年は「オランダ人の世界史における役割」なんてテーマで出てくるように、テーマを絞ってそれについて書けるのかどうかが問われます。
おそらく教科書を使ってカンニングすればいい点が取れるでしょう。教科書に書いてある内容から出題されたテーマに合致する部分をまとめて論述しなければならないわけですから。当然試験会場には教科書がありませんから、書くのはj非常に大変です。
穴埋め問題が解けるレベルでは太刀打ちできません。

「がっ」っと年代や地域を区切られてテーマを決められて、「論述せよ」って言われて書けるようにすることは、楔形文字の解読にかかわったドイツ人「グローテファント」のやったこととか、アマルナ文書が楔形文字でかいてあったことなどが問われるような単発知識の問題よりも難問だと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yos********さん

2010/3/2503:10:05

というか考える力を問うているんだと思う。いたずらに知識を暗記するのではなくそれをいかに運用できるかなどみたいのではないかとおもいます。なので基本~応用レベルで教科書にしか載っていないとは言っても早慶などの人には東大の問題は解けないと思います。というか過去問を見たらわかるんでは??

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる